Blooming Days - 日々是好日 -

【朝顔日誌】2020.11.17種を蒔いてから134日目

種を蒔いてから、134日目。

先週後半から、この時期にしては暖かい晴れた陽気が続いている関東地方です。

変化アサガオさんたちは、ひたすら種の様子を観察する日が続いています。

まず、先に種だとはっきりわかる状態だった「丸咲」さんの方ですが、種の大きさの変化はほとんど見られませんが、なんとなく薄い茶色のような色味が見えてきたものがあります。

「絞丸咲」さんの種は、一番大きかったものが引き続き成長が続いている様子です。

以前と同じように下向きの状態で膨らんでいる様子はわかるのですが、外側からの観察だと、はっきりとした色の変化がみられないのが少し気になっています。

本当はじっくり触れて観察してみたいのですが、触れることで種部分が取れてしまったり、途中から枯れてしまったら困るのでそっとしている状態です。

続いて、葉が枯れ始めていた「銀ねず」さんですが、前回にもご報告していた通り、土が乾かない程度にお水はやり続けているものの、どの苗もすっかり枯れてしまっている状態です。

最後に、お友達のオカワカメさん。

葉の色はさらに緑色が薄くなって、葉の厚みも少し薄くなっているような感じがします。

このまま越冬させるつもりでいますが、枯れないように、土から上の部分は観察していこうと思います。

朝顔を育てるきっかけとなった放送はこちらからお聴きいただけます


2020年11月16日の番組の内容は、こちらから