Blooming Days - 日々是好日 -

【朝顔日誌】2020.11.07種を蒔いてから124日目

種を蒔いてから、124日目。

朝晩の気温差も大きくなり、変化アサガオさんたちの残っている葉もそろそろ終わりかな~という感じになってきました。。

そんな様子の中、種ができている「丸咲」さんと「絞丸咲」の様子が日々気になっているところです。

まず、先に種だとはっきりわかる状態だった「丸咲」さんの方は、種の大きさが少しずつ大きくなっている様子があります。

ただし、まだ色味は緑色のままです。

「絞丸咲」さんの種は、なんとか種の形状のまま下向きになりながら膨らんでいるように見えます。

また、葉が枯れ始めていた「銀ねず」さんですが、土が乾かない程度にお水をやり続けているものの、ほとんどの葉が茶色の様子。

これは、残念ながら種になるものはないまま、このまま終了ということだろうと思います。

それから、お友達のオカワカメさん。

以前に比べると葉の緑色が薄くなっている感じがするのですが、なんとかマイペースに生きているという感じです。

オカワカメさんは、土が凍ることがなければ、土から上が枯れても、塊根は越冬し、春には芽が出てくるということなので、引き続き土の状態などを見ながら、採取したりしながら観察続けていこうと思います。、

朝顔を育てるきっかけとなった放送はこちらからお聴きいただけます


2020年11月2日の番組の内容は、こちらから