Blooming Days - 日々是好日 -

【朝顔日誌】2020.10.11種を蒔いてから97日目

種を蒔いてから、97日目。

10月に入り、朝晩の気温差も出てきて秋めいてきたな~と思っていましたが、例年に比べるとこれでも気温が高めに推移する予報があって、今年の紅葉の色づき具合は、平年並みかやや遅い予報が出ているようです。

さてアサガオさんたちのその後ですが、それぞれの蕾は、ゆっくり成長をしながら時折花を咲かせてくれています。

最初に咲いたピンクの花、「赤灰丸咲」さんは、咲いた後いくつか種が膨らんできているのが確認できるようになりました。

最初に咲いた花よりも、後から咲いたお花の方に、種になり始めたものがいくつも確認できたので、今後はそれらが茶色く熟成されることを祈るばかりです。

そして、背が一番伸びた「絞丸咲」さんは、追加で蕾がつき始めていたものは、蕾が順調に成長しているのも見えますし…、

前回とは違い、はっきりと変化アサガオの特徴である色味が分かる様子で咲いたものもありました。

今回咲いたものは、お見本の花の色に近い、紫色の色味が線で入っていてとても綺麗でした。

また、葉っぱが特殊な形で、あまり背丈が伸びていない種類の「銀ねず」さんは、相変わらず小さな変わった花をつけたりしています。

この「銀ねず」さんと、「絞丸咲」さんは、どちらも花は咲いたものの種の成長がまだ見られず、少し気になっているのですが…。

最後に、お友達のオカワカメさんたち。これまで同様、マイペースに成長中です。

でも少しばかり日照時間の問題なのか、気温差の問題なのか、成長スピードは鈍くなっているように感じますね。

採取して葉っぱがなくなるのもかわいそうな気もしているので、現在見守り続けています。

次回の観察日記までに、気候の変化や気温の変化などますます気になりますが、これまで同様お世話がんばります。

朝顔を育てるきっかけとなった放送はこちらからお聴きいただけます


2020年10月5日の番組の内容は、こちらから