Blooming Days - 日々是好日 -

【朝顔日誌】2020.09.17種を蒔いてから73日目

種を蒔いてから、73日目。

「大変です!」
そんなメッセージがディレクターからきて、私はビックリして何事かと尋ねると、なんとなんと、ついに開花しました!!!!!

咲かせたそのアサガオさんは、前回のアサガオ日誌の時に、一番背が低く成長が遅かった種類です。

正式の種類の名前は、「青渦蜻蛉葉赤灰色丸咲」。
読み方は、あおうずとんぼばあかはいいろまるさき。

前回の蕾を見つけた時に、開花予想をディレクターに話していたのですが、それが一週間後の今日。

予想通りに咲いてくれました。

葉っぱの小ぶりなこのアサガオさんは、お花の大きさも約5.5㎝ほど。

何よりも、色が上品!

購入した種の説明には、「偽柿」と「暗紅(あんこう)」の変異による薄茶色という説明がありましたが、上品な桃色のようで、とても好きな色味です。

この種類は、さらに続いて咲きそうな蕾がたくさんあるので、ますます楽しみが増えました。

さらに、葉の様子がもしゃもしゃしている種類のアサガオさんも、なんとなく蕾?のようなものがつき始めているようなんです。

あまり背丈が大きくはなりませんが、こちらもタイミングなのでしょうか…?

その中で、一番背丈が伸びているアサガオさんは、摘心をしても脇芽ばかりが伸び、葉が大きくなるばかりで、蕾が見当たりません。

同じ条件でも、これだけの成長の差があるのですから、自然の力というのは神秘的なものです。

それから、お友達のオカワカメさんたちは、相変わらずマイペースで成長中。

先日も、数枚採取して味噌汁に入れたり、お素麺の付け合わせにつかったりして食べました。

次回のアサガオ日誌前にアサガオ開花ラッシュがあるかも…。

朝顔を育てるきっかけとなった放送はこちらからお聴きいただけます


2020年9月14日の番組の内容は、こちらから