Blooming Days+,Dec’14 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,Dec’14

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記は、放送終了後に公開します
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

今日の放送は、「郡山の人にもおススメしたい。『山田うどん』の魅力」をテーマに、埼玉県民のソウルフードとも言われている「山田うどん」についてお送りいたします。

山田うどんとは

この放送を収録しているこの会社の近所にも、歩いていける場所に「山田うどん」があり、先週も二度ほどお昼を食べに行きましたが、ソウルフードとは言いながらも、店内にいるお客さんの殆どが男性で、しかもおじさんが多い印象。

もしかしたら、女性やお子さんにはあまり馴染みがないようにも思いますが、テレビで放映しているケンミンショー的な番組では、一応埼玉県民のソウルフードと言われています

「山田うどん」は、うどんを主力にする外食レストランチェーンで、「山田うどん」というのは屋号。
正式な会社名は山田食品産業株式会社といいます。

2018年7月、それまでの屋号「山田うどん」を「ファミリー食堂 山田うどん食堂」に改めています。

かかしがモチーフとなった赤いやじろべえを描いた「廻る黄色い回転看板・ポールサイン」が目印で、看板には「たぬきうどん、そば280円」と低価格のおうどん屋さんであるかのような表記がありますが、メインのうどんだけでなくセットメニューも多く、カツ丼、かき揚げ丼、ラーメンなど様々なものをセットで食べることができます。

本社・本店は埼玉県所沢市上安松にあり、元々は麺の製造・卸売業でしたが、売上向上のため工場の隣にうどん屋を開業し、そこが安値と味で評判を呼んだことが発端となって、チェーン展開をはじめ、現在は、埼玉県を地盤として関東1都6県で約160の店舗があります。

また、系列には、「埼玉タンメン山田太郎」、「県民酒場ダウドン」もありますが、「ダウドン」については、県民酒場とうたっておきながら、実際には、東京都下である清瀬市にあることから、埼玉と隣接しているとは言え、曲がりなりにも東京都民である清瀬市民からは少なからず不評を買っているというお話もあります。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

山田うどん – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/h6v1

山田うどん TOP – 山田うどんWeb (公式)
https://www.yamada-udon.co.jp/

ディレクター小出が推す山田うどんのおすすめメニュー

見知らぬ土地に行くと、どこの飲食店に入ろうか迷うことがあります。
「山田うどん」は、ロードサイドにあり、値段も280円と書いてあるなど、どちらかというと入りやすいお店かと思うのですが、初めて入るお店ですと何を頼んでいいのかわからないということがあると思います。

そこで、今回は“埼玉生まれ埼玉育ち”のディレクター小出が推す、「山田うどん」のメニューをいくつかご紹介してもらおうと思います。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

頼まないほうがいいのではないかなと思うメニュー

先程は、“埼玉生まれ埼玉育ち”のディレクター小出が頼んでも問題ない「山田うどん」のメニューをいくつかご紹介しましたが、一方では、これはやめといた方がいいんじゃないの?と思うメニューもあります。

・作る人によって若干味が異なる炒めものなどのメニューは避ける

・よくわからないけど“とりあえず新メニュー考えてみました”というぽっと出のメニューは警戒する

など。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

さて、今回は、「郡山の人にもおススメしたい。『山田うどん』の魅力」をテーマにお送り致しました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているTOKYO854の放送内容など、ポッドキャストでお聴きいただけます。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

Podcast

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。