Blooming Days+,Dec’07 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,Dec’07

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

今日の放送は、12/7が二代目大川橋蔵さんの命日ということで、「今日も決め手の銭が飛ぶ。御用聞きの親分、銭形平次」をテーマにお送り致します。

銭形平次とは

最近の方については分かりませんが、倉嶋やディレクター小出の年代であれば、「銭形平次」は水戸黄門と並んで誰しも必ず一度は目にしたことがあるのではないかと思います。

お話の概要ですが、

神田明神下に住む御用聞きの親分の平次(通称 銭形平次)が、子分で下っ引の八五郎(通称ガラッ八-ガラッパチ)と共に、卓越した推理力と寛永通宝による「投げ銭」を駆使し、事件を鮮やかに解決していく物語です。

作品の舞台が江戸時代のいつ頃かははっきりしませんが、原作の最初の頃は、江戸の初期である寛永期を舞台にしていましたが、第30話から江戸後期である文化文政期に移っていたりと、歴史通の間ではタイムトラベラー的なSFの要素も楽しめる作品となっています。

また、原作者である野村胡堂氏の「随筆銭形平次」には次のように書かれています。

平次身の上話より

銭形平次の住居は――
神田明神下(かんだみょうじんした)のケチな長屋、町名をはっきり申上げると、神田お台所町(おだいどころまち)、もう少し詳しくいえば鰻(うなぎ)の神田川の近所、後ろは共同井戸があって、ドブ板は少し腐って、路地には白犬(しろ)が寝そべっている。

恋女房のお静は、両国の水茶屋の茶汲女(ちゃくみおんな)をしたこともあるが、二十三になっても、娘気(むすめぎ)の失せない内気な羞(はに)かみやで、たった六畳二た間に入口が二畳、それにお勝手という狭い家だが、ピカピカに磨かれて、土竈(へっつい)から陽炎(かげろう)が立ちそう。

そのくせ、年がら年中、ピイピイの暮らし向き、店賃(たなちん)が三つ溜っているが、大家(おおや)は人が良いから、あまり文句をいわない。酒量は大したこともないが、煙草は尻から煙が出るほどたしなむ。
お宗旨(しゅうし)は親代々の門徒(もんと)、年は何時(いつ)まで経っても三十一、これが、銭形平次の戸籍調べである。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

大川橋蔵 (2代目) – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/jorr

銭形平次 (大川橋蔵) – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/7fij

銭形平次捕物控 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/x1q7

野村胡堂 随筆銭形平次 平次身の上話
https://blooming-days.njs.xyz/ig94

江戸時代の岡っ引きとは

「銭形平次」の中で言われている「御用聞き」というと、サザエさんに出てくる三河屋さんみたいなお得意さんの家を廻る酒屋さんなどをイメージしますが、平次親分の正式な肩書は「御用聞き」でいいのでしょうか?

江戸では、「御用聞き(ごようきき)」、関八州では「目明かし(めあかし)」、上方では「手先(てさき)」あるいは「口問い(くちとい)」というのが正式な呼び名です。

ちなみに、よく耳にする「岡っ引き」という呼び名は蔑称(べっしょう:見下して言う言葉)で、公の場所では呼ばれたり名乗ったりする呼び方ではないそうです。

この「御用聞き」という仕事は、江戸時代の町奉行所や火付盗賊改方などで警察機能の末端を担った非公認の協力者のことで、定町廻り(じようまちまわり)同心が個人的に雇っている非公認のものが大多数だったということで、ボランティアというわけではないようですが、きちんとした給金が決まっているわけではなく、あったとしても、おそらく小遣い程度のものだったのではないかと言われています。

また、ウキペディアには、岡っ引を専業として生計を立てた事例は無く、女房に小間物屋や汁粉屋をやらせるなど家業を持っていたと書かれています。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

岡っ引 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/16tq

捕物帳に頻出する用語
https://blooming-days.njs.xyz/4qf0

平次親分の本業を考える

当時は、岡っ引を専業として生計を立てた事例は無いというお話がありましたが、必殺シリーズの裏稼業と違って、ドラマを見る限り、お住いの長屋でご商売を営んでいるわけではないようです。

では、どうやって生計を立てていたのでしょうか?なにか本業があったのでしょうか?

資料を色々と探してみたものの、その辺りのことは原作者野村胡堂氏の書物にも書かれていない為、はっきりとしたことが分かっていはいません。

他、倉嶋とディレクター小出が想像する「平次親分の本業を考える」についてのお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

銭形平次|日本架空伝承人名事典|ジャパンナレッジ
https://blooming-days.njs.xyz/t5ba

さて、今回は、この日12/7が二代目大川橋蔵さんの命日ということで、「今日も決め手の銭が飛ぶ。御用聞きの親分、銭形平次」をテーマにお送り致しました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているTOKYO854の放送内容など、ポッドキャストでお聴きいただけます。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

Podcast

見るラジオ

今回は、ドイツ、バーデン・ヴュルテンベルク州にあるドイツ最大の湖ボーデン湖畔の町コンスタンツを散策しながらラジオを聴く、そんな気分になれるような動画を作ってみました。

今回使用している動画は、下記のものを使用させていただいています。

動画について
Walking in KONSTANZ / Germany 🇩🇪- 4K 60fps (UHD)
@+++POPtravel
https://www.youtube.com/

動画内で使用している楽曲は、次世代を担うミュージシャンたちのものです。気になる曲があったらリンク先サイトを覗いてみて下さい。

動画内音楽について
01
Anything You Want
by Guesthouse
https://artlist.io/

02
Not Our Fault
by Thomas Geelens
https://artlist.io/

03
Sugar
by Skipp Whitman
https://artlist.io/

04
Better Without You
by Straight White Teeth
https://artlist.io/

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。