Blooming Days+,Nov’23 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,Nov’23

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

先日、ニュースサイトを眺めていると、11月4日(木)~12月1日(水) の期間、京王百貨店新宿店にて、2週間ごとに内容を一部入れ替えながら人気の駅弁を計60種類展開する「駅弁フェア」が開催されている、というニュースを見つけました。

京王百貨店といえば、毎年新春恒例「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」がありますが、最近では事前の予約で購入することができるなど工夫をしながら開催され、開催期間中約2週間で、売上高およそ6億円という百貨店の物産展としては最大級の規模を誇る、年に1度の名物催事となっています。

Blooming Days+,Nov’23

「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」とは?

「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」は、全国各所で開催される「駅弁大会」の代表格で、その規模・内容から『駅弁の甲子園』との異名を持ち、大阪の阪神百貨店「阪神の有名駅弁まつり」と合わせて、双璧と呼ばれることもあります。

「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」は、1966年に『第一回有名駅弁と全国うまいもの大会』として開催され、第1〜20回の駅弁の種類は30〜40種類。
当初の開催期間は12日間でしたが、第15〜20回までは6日間に縮小した事もありました。

1985年に開催した第20回大会が「駅弁誕生100年」にあたる事にちなんで、当時の駅弁、宇都宮駅・塩にぎりめしを復刻。
これが話題となった事から、期間が元の12日間に戻るとともに駅弁の種類も拡大されるようになり、現在では150種類前後まで増えるまでになりました。

通常、百貨店が一年で最も集客するのは福袋商戦と冬のバーゲンが重なる初売りの日なのに対し、京王百貨店新宿店では、イベント期間中の土・日曜日の来店客数が初売り日を上回ることもある、と言われるほど、正月恒例の一大目玉イベントとなっています。

Blooming Days+,Nov’23

駅弁大会で50回連続1位の駅弁は「いかめし」

この京王百貨店で毎年開催される「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で、50回連続で販売個数1位となっている人気のお弁当が、北海道函館本線森駅の名物駅弁、「いかめし阿部商店」の「いかめし」。

第二次世界大戦中の1941年(昭和16年)、戦時体制による食糧統制で米が不足していたため、当時豊漁だったスルメイカを用い、米を節約しても満足感がある料理として阿部弁当店(現在の「いかめし阿部商店」)が考案した料理です。

1966年(昭和41年)に京王百貨店で『第1回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』が行われ、阿部弁当店はこの大会に「いかめし」を出品。

第2回には早くも売り上げ1位となり、以後同大会をはじめとする「駅弁大会」の常連となった「いかめし」は、徐々に森町名物あるいは北海道名物として全国的に知られるようになっていきました。

1941年(昭和16年)に誕生してから、今年で80年目という長い歴史のあるお弁当です。

Blooming Days+,Nov’23

「いかめし」のピンチを救ったのは…

そんな歴史や実績のある「いかめし」も、新型コロナウイルスの影響に無縁とはいかず、各地の百貨店での催事がなくなったことで、売上が激減。

新たな販売先を確保するため、オンラインショップでの販売を始めました。

創業者からは「レトルトはやるな」という教えがあったとのことですが、少しでも販路を獲得するためには重要な決断だったそうです。

現在オンラインショップでは、「レトルトのいかめし」や「オリジナルのTシャツ」「いかめしトートバック」「いかめしカレー」「いかめしおかき」などを取り扱っており、「いかめし」のブランドを守りながらも、新しい顧客を獲得する試みも続けられています。

Blooming Days+,Nov’23

迫られる新しい販路の開拓

全国JRで駅弁マークを掲げる「日本鉄道構内営業中央会」会員の駅弁業者は、国鉄分割民営化の1987年当時は349社ありましたが、現在では65社とその数は減る一方。

特にここ数年、新型コロナウイルスの影響で、旅行や出張が大幅に制限されたこともあり、現在、駅弁業界はかなり深刻な打撃をこうむっています。

そんな中、新しい販路として注目を集めているのが、消費者の自宅近くにあるスーパー。

百貨店で開催される大規模な駅弁大会とは異なり、小さなスペースに駅弁が並べられるだけのものですが、駅弁はスーパーで売られる通常のお弁当よりはるかに高いおおむね1,000円超えのもの。

にも関わらず、近隣の駅弁ファンが訪れ、飛ぶように売れているようです。

特に、峠の釜めしなど有名駅弁は、品出しとともに完売。

駅弁業者にとっては、なくてはならない重要な販路となっているようです。

Blooming Days+,Nov’23

冷凍食品や自宅で作れるセットの販売も

「店売りと同じものでは芸がない」と、駅弁を自宅で再現できるセットの販売や、冷凍した駅弁を販売している業者、自動販売機を導入している業者もあります。

駅で食べる駅弁から、駅以外で食べる駅弁が今後の主流になるのかもしれません。

倹約家の倉嶋は、それが駅弁であろうがなかろうが、残念ながら1,000円を超えるお弁当にはなかなか手が伸びないのが悩みの種です。

参考資料

駅弁大会で50回連続1位…函館名物「いかめし」が理想の味のために選んだ意外なイカの産地 地元のイカが不漁で使えなくなり… | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
https://president.jp/articles/-/51729

元祖有名駅弁と全国うまいもの大会 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/

いかめし阿部商店
https://ikameshi.co.jp/

1000円以上の「駅弁」が、各地のスーパーで飛ぶように売れている理由:長浜淳之介のトレンドアンテナ(1/6 ページ) – ITmedia ビジネスオンライン
https://www.itmedia.co.jp/

自販機や通販も…「駅弁」生き残りへあの手この手 | 旅・趣味 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース
https://toyokeizai.net/

駅弁屋のホームページ:掲載会員一覧
http://www.ekiben.or.jp/

さて、本日の放送内容です。

最近、このコロナ禍で、真偽不明の情報や陰謀論の拡散というのが社会に深刻な影響を及ぼしていると問題になっているということで、今回の放送は、「家族や仲間を引き裂き、不幸に陥れる『陰謀論』」についてお送りいたします。

陰謀論とは?

ワクチンを打つ打たないで夫婦でもめて離婚とか、友達をなくしたとか、親子断絶とか、これらは陰謀論が元でトラブルになったというニュースなどを見聞きすることがあります。

その中には、製薬会社の利権のためにワクチン摂取を推奨しているとか、世界の人口を削減するためにワクチン摂取を推奨しているとか、そういう類のお話を陰謀論と呼んでいる場合が多いようです。

考え方はひとそれぞれなので、揉めることではないかと思いますが、問題なのは、そういったことを信じている方の多くが、相手に強要したりすることでそういったトラブルにつながっているということです。

そもそも陰謀論の定義というのはというのは、ウキペディアによると、

他に妥当な説明があるにもかかわらず、邪悪で強力な集団による陰謀が関与していると断定するもので、科学者や歴史家など、その正確性を評価する資格のある人々の間で、主流の見解に反対しているなどの特定の特徴を持つ「仮説上の陰謀」を指すもの

とされています。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

陰謀論 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/

陰謀 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/

温厚だった妻、陰謀論の動画にはまり「まるで別人に」…[虚実のはざま]第4部 深まる断絶<4> : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/

「ワクチン打つと体から毒出る」陰謀論へ傾倒、妻は家を出た…[虚実のはざま]反響編<上> : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/

母がハマった陰謀論 「結婚に害、縁切る」娘の嘆き:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/

陰謀論の首謀者と実行部隊

陰謀論と言うのは、「コミュニティの結束力を弱めるために誤った情報を流してコミュニティを分断することが目的」と言われていますが、首謀者は誰なのか、何のためにコミュニティを分断するのかについては、100%正しいという確証はないものの、次のような話があります。

1994年に徳間書店から発刊されているジョン・コールマンという方の書かれた『陰謀家たちの超権力構造「三百人委員会」』という本の中では、イギリスに本部を置く影の世界政府の最高上層部とされる組織である三百人委員会で決められた方針の則って、陰謀論が拡散されると書いています。

このジョン・コールマンという方は、イギリス出身のアメリカ在住の著述家で、元々は英国諜報機関MI6の情報将校で、任務の際に見た機密文書が元でMI6をお辞めになったという方で、また、その本の中にかかれている「三百人委員会」とは、1727年にイギリス東インド会社の300人の会議をもとにして、英国貴族によって設立された、根本思想をイルミニズムや悪魔主義におくとしている組織のことだそうです。イルミニズムというのは、悪魔崇拝のことです。

ジョン・コールマンが書いた『陰謀家たちの超権力構造「三百人委員会」』の中で言われている、「決められた方針」というのは、「二十一ヵ条の最終日標」と言われていて、

例えば、

・「脱工業化ゼロ成長社会」において、コンピュータとサービス産業以外の産業と電力を生みだす核の生産を終焉させる。

・三百人委員会が価値ありと判断した以外のすべての科学を抑圧する。とくに標的とするのが平和利用の核エネルギー。

・次から次へと危機をつくりだし、そのような危機を「操作」し、あらゆる地域の人びとに自分で自分の運命を決定できないようにさせる。

・存在する全宗教、とくにキリスト教を徐々に弱体化させるために、世界中に「宗教的解放」の思想を宣布する。

・世界経済の全面的崩壊の原因をつくり、政治の全面的混乱を引き起こす。

・国連(UN)、国際通貨基金(IMF)、国際決済銀行(BIS)、国際司法裁判所などの超国家的組織に、可能なかぎり全面的な支援を与える。

・世界にまたがるテロリスト機構を組織し、テロリスト活動が行なわれた場合にはいつでもテロリストと交渉する。

こういった方針に則って、具体的にどういう陰謀論を流すか決めるそうで、決定された陰謀論を拡散するための実行部隊というのが「ローマクラブ」という組織だと書かれています。

この「ローマクラブ」というのをウィキペディアで調べてみると、スイスのヴィンタートゥールに本部を置く民間のシンクタンク。
1972年発表の第1回報告書「成長の限界」は世界的に注目された。とあります。

この成長の限界というのは、「人口増加や環境汚染などの現在の傾向が続けば、100年以内に地球上の成長は限界に達する」と警鐘を鳴らしている研究、報告書のことです。

「もう少し地球にやさしく暮らしましょうね」という、とても平和な団体というか組織のように思いますが、ジョン・コールマンさんによると、これは世を忍ぶ仮の姿だそうで、英・米の金融資本家とヨーロッパの「黒い貴族」とりわけロンドン、ベニス、ジェノバの「黒い貴族」とが合体した陰謀統率機構である。と言っています。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

三百人委員会 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/

陰謀家たちの超権力構造「三百人委員会」―ついに暴かれた秘密世界政府の“極悪”正体! | ジョン コールマン | Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4198600988/

ジョン・コールマン – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/

ローマ・クラブや三極委員会は現代イルミナティ – 千葉舞www.chibamai.comのブログ
https://blog.goo.ne.jp/foochan60/

三百人委員会 4 悪魔の組織ローマクラブ – 明日に向かって
http://torocohp.blog.fc2.com/blog-entry-637.html

「西洋医学の所有者」というジョン・D・ロックフェラー著の本には衝撃の内容が!!世界支配を目論むDSの「秘密の盟約」とは?
https://meigikanagata.com/medical-interests/

ローマクラブ – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/

松浦晃一郎 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/

林良嗣 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/

陰謀論を信じている人との付き合い方

だれがなんのためにどんな方法を使って陰謀論を拡散しているかというお話をしましたが、皆さんは日頃の生活の中で、陰謀論のような考えを持った方が周りにいて、付き合い方を工夫しているということはあるでしょうか?

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

陰謀論とは何か そのメカニズムと対処法 : 文化 : 記事・論考 : 調査研究 : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/ckculture/

フェイクニュースの見分け方。今日からできるフェイクニュース対策【勉強編】 – ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース
https://www.softbank.jp/sbnews/entry/

陰謀論とポピュリズム 土台に「認知バイアス」【中島岳志さん寄稿】|【西日本新聞me】
https://www.nishinippon.co.jp/item/

「やつらが悪い」の誘惑 陰謀論、身近な人がはまったら:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/

陰謀論者だった私の後悔 否定したら脅迫文が届き始めた – アメリカ大統領選挙2020:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/

陰謀論の被害者と対話、どうやればいいのか BBCの偽情報専門記者が語る – BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/

さて、今回は、最近、このコロナ禍で、真偽不明の情報や陰謀論の拡散が社会に深刻な影響を及ぼしているということで、「家族や友人関係を引き裂き、不幸に陥れる『陰謀論』」をテーマにお送りいたしました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているTOKYO854の放送内容など、ポッドキャストでお聴きいただけます。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

Podcast

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。