Blooming Days+,Nov’16 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,Nov’16

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記は、放送終了後に公開します。
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

前回11/2のココラジは「最近耳にする聞き慣れない言葉の意味」というテーマでお送りしました。
普段の生活では、知らない言葉、意味のわからない言葉にたくさん出会うものの、いざ調べようとすると、その言葉がなんだったのかなかなか思い出せず苦労しました。
そんななか、「リカ活」という見慣れない言葉を見つけました。

「リカ活」とは

「リカ活」とは、大人がリカちゃん人形で服を着せ替えて遊ぶことで、「リカちゃん活動」を略して「リカ活」と言います。

服を着せ替えて鑑賞するだけでなく、自分で作ったり、作家さんから購入したリカちゃんの服や小物を着せて、ポーズをつけて撮影したり、リアルなミニチュア家具を揃えてドールハウスを作るなど、子どもがリカちゃん人形と遊ぶ方法とは違った楽しみ方があるようです。

「昔からリカちゃんが好きだったから」「子どもがリカちゃん人形で遊び始めたことで、自分も一緒に楽しむようになった」という方、「コロナ禍によってお家時間が増え投稿サイトに掲載するようになった」という方など、リカ活を始めたきっかけは様々。
「リカ活」という言葉は、2017年あたりから使われている言葉のようですが、誰がいつ言い出したものなのか詳細は不明です。

大人向けの「リカちゃん人形」の誕生

「リカ活」をする大人が増えたのには、2015年にリカちゃんの大人向けブランド「LiccA」(リカ)をタカラトミーが発売したことが要因の一つ。

それまで小さい子供向けのお人形遊びだったリカちゃん人形を大人が楽しむことを意識してプロデュースしています。

「スタイリッシュドールコレクション」は、従来のリカちゃんの顔、身長(サイズ)はそのままに、ボディは細身の服を着こなせるように新たに開発した「スタイリッシュボディ」のお人形に変わり、お人形の本体以外にも、カールの数を増やすなど髪型のバリエーションが豊富で、アイカラーやリップ、チークなどメイクのバリエーションも増え、さらに、小物やパッケージなども大きく変更されるなど、これまであったリカちゃん人形の世界観とは違った視点で楽しめる要素が加わりました。

また、大人の女性を意識したトレンドを取り入れ、細かいところまでこだわった作りの靴、ハイヒール、バッグなどの小物もあり、パッケージデザインはファッションブランドショップをイメージして作られるなど、第一弾は限定1000体で一体1万800円という子ども向けの3倍以上の価格ながらも、予約開始3日で完売しました。

「キャッスルリカちゃん」って何?

「リカ活」で使われるリカちゃん人形は、大人向けブランドの新しいリカちゃん人形以外にも、通常子ども用に購入するお人形とは違う「キャッスルリカちゃん」と呼ばれているお人形もあります。

ココラジを聴いているリスナーさんの中には、すぐにピンとくる方も多いと思いますが、「キャッスルリカちゃん」とは、福島県田村郡小野町にあるタカラトミー(旧:タカラ)の国内製造工場の前身および展示施設である「リカちゃんキャッスル」で製造・販売されているリカちゃん人形のこと。
運営はリトルファクトリー株式会社が行っており、1993年(平成5年)のオープンから歴代の小野町町長が名誉館長を務めています。

現在、おもちゃ屋さんに並んでいるタカラトミー製のリカちゃんは、全て中国産で、お顔はプリントなのに対し、「キャッスルリカちゃん」は、職人さんが一つ一つリカちゃんの目の星を書き入れているというこだわりがつまった国内で製造されたものです。
また、「キャッスルリカちゃん」は人の手による工程を経て作られ、最終的に一体一体が手作りで生産されている為、同じ髪型であっても印象が異なったり、髪の長さに違いなどが生じたりすることがあり、そういった違いを実際に自分の目で見比べながら購入できる点が、「リカ活」で使われるお人形のへのこだわりでもあるようです。

「キャッスルリカちゃん」が購入できる場所は、「リカちゃんキャッスル オンラインストア」「リトルファクトリー楽天市場店」「福島・日本橋・神戸にある直営店」「キャッスル主催の催事(全国各地に期間限定で出店)」「フリマサイトやオークション」など、限られています。
また、生産数に限りがあり、オンラインストアがオープンするのは月に数日間だけなので、公式サイトのオンラインショップニュースブログをチェックするのがいいでしょう。

大人のリカちゃん人形の楽しみ方とは

私の知っているリカちゃん人形の遊び方と言えば、お店に販売されている既成のリカちゃん用のお洋服を着せ替え、観賞して楽しむという方法でしたが、「リカ活」は、単に着せ替えて鑑賞するだけではなく、背景を含む小物や衣装類などを自ら製作し、SNSなど披露するなど、リカちゃん人形を通して自己表現を自由に楽しむことができる世界なんだということがわかりました。

「リカちゃんキャッスル」の周辺地域には、「入水(いりみず)鍾乳洞」や「星の村天文台」他、観光施設などもありますので、お気に入りの「リカちゃん人形」を探しに行くだけでなく、地域ならではの楽しい思い出作りに、ぜひ一度足を延ばしてみてください。

参考資料

「リカ活」って何?大人がハマるリカちゃんの魅力 | 舞台裏のインスタリカちゃん
https://sumigoto.com/liccakatsu/

リカちゃんキャッスル | 福島県小野新町にある日本唯一のリカちゃん人形一貫生産オープンファクトリーです
https://liccacastle.co.jp/

リカちゃん公式Twitterアカウント
https://twitter.com/bonjour_licca?s=20

リカちゃんキャッスル – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/lai0

リカちゃん人形が大人の女性向けアイテムに! 新ブランド「LiccA」(リカ)誕生:期間限定コラボカフェも – ITmedia NEWS
https://blooming-days.njs.xyz/zggk

LiccA|リカちゃん|タカラトミー
https://blooming-days.njs.xyz/90jh

さて、本日の放送内容です。

特許の切れた医薬品を他社が製造した安価な後発品のことを「ジェネリック」と言いますが、正規品よりは、低価格で、見た目や品質も似たようなモノは、現在、家電やデザイナー家具のジャンルだけでなく、お菓子などの食品やレシピなどにも使われるようになっています。ということで、今回の放送は、「ジェネリック食品」をテーマにお送りいたします。

ジェネリック食品とは?

医薬品でいう「ジェネリック」というのは、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分で効能・効果があると厚生労働省から認められている低価格なお薬ということを言いますが、このジェネリック食品の場合も同じなのでしょうか?

調べてみると、「ジェネリック食品」という言葉にきちんとした定義はありません。

2006年、Webサイト「デイリーポータルZ」で、スーパーなどに並んでいる、ベストセラーの商品をを模した各スーパーのプライベートブランドの食品を「ジェネリック食品」として紹介したのが最初と言われています。

元々の意味合いとしては、スーパーのプライベートブランドで作られている、本家のものと同じか、もしくは限りなく近い、価格のお安いものを指していたようですが、最近では、それだけにとどまらず、味や見た目、ネーミングなどを模した食品をそう呼んでいるようです。

よくブランド品なんかの場合は、偽物のことをイミテーションとか、耳馴染みのいい言葉に変えて使っていたりしますが、果たしてこの風潮はいいのでしょうか?

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

ジェネリックなお菓子

ジェネリック食品の定義として、本家のものと同じか、もしくは限りなく近い、価格のお安いものという事でしたが、そういう意味でいうと、お菓子の世界にも限りなくあります。

番組の事務所がある埼玉県の場合、「十万石まんじゅう」で有名な「ふくさや」さんは、埼玉県行田市になるのですが、行田市は「古墳」で有名な街と言われているせいか、鎌倉「豊島屋」さんの「鳩サブレ」のジェネリック品、「はにわサブレ」というのがあります。

お菓子なんかの場合、小麦粉、卵、牛乳、お砂糖と使っている素材がどうしても共通のものになりますから、おのずと味も似たようなものになりがちです。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

また、番組内でご紹介したお菓子のメーカーさんなどについて、参考資料へ掲載してございますので、ご参照下さい。

参考資料

十万石ふくさや | うまい、うますぎる 埼玉銘菓十万石まんじゅう
https://blooming-days.njs.xyz/acsr

はにわさぶれ | 十万石ふくさや
https://www.jumangoku.co.jp/product/157/

鳩サブレー | オンラインショッピング | 鎌倉の味 鳩サブレー 豊島屋
https://www.hato.co.jp/products/list/sables

薩摩蒸氣屋─かるかん、春駒、蒸気 高麗まんじゅう、かすたどん、銅鑼殿(どらどん)、おらが西郷どん
https://www.jokiya.co.jp/

かすたどん | 蒸氣屋のお菓子 | 薩摩蒸氣屋─かるかん、春駒、蒸気 高麗まんじゅう、かすたどん、銅鑼殿(どらどん)、おらが西郷どん
https://www.jokiya.co.jp/products/001.html

萩の月|歴史と味の菓匠三全
https://blooming-days.njs.xyz/1ox8

博多通りもん|福岡・博多のお土産として大人気の博多名物のお菓子!博多西洋和菓子「博多通りもん」オフィシャルサイト
https://blooming-days.njs.xyz/bftz

母恵夢 | ポエム | 商品情報 | 母恵夢公式サイト
https://www.poeme.co.jp/brands/brand-poeme/2767/

ままどおる|三万石
http://www.sanmangoku.co.jp/Goods/mamadoru.html

JAやつしろ生姜部会・熊本県八代
http://www.shouga-bito.com/about/02.html

:デイリーポータルZ:ジェネリック食品を調査する
https://dailyportalz.jp/b/2006/12/28/b/

ジェネリック – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/g1mw

萩の月 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/g1mw

「萩の月」を探せ
https://blooming-days.njs.xyz/g1mw

薩摩蒸気屋 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/g1mw

かすたどんと萩の月の違いは?色・形・サイズ・クリーム・味を徹底的にくらべてみました! – おみや
https://blooming-days.njs.xyz/z44x

母恵夢 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/eobt

博多通りもん – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/48kc

ままどおる – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/merq

岩下食品株式会社様よりメッセージを頂きました

岩下食品株式会社 企画開発部マーケティング部署長
兼 岩下の新生姜ミュージアムプロジェクトリーダー

小池様より

「岩下の新生姜」はココが違う

「岩下の新生姜」は、原料・栽培方法・製造方法において「今までにない全く 新しいタイプの生姜漬け」であり、一般的な意味で使われている「新生姜」や他の「新生姜」と書かれている商品とは全く別のものになります。

「岩下の新生姜」は、本島姜(ペンタオジャン)という台湾在来種の特別な生姜を使用しています。
本島姜は、水分管理を丁寧に行いながら、芽が出たら畝を崩してやさしく土をか ける作業を3回ほど繰り返す独自の栽培方法により、細長く独特な形に育ちます。
こうして全体が若く、辛みが少ない、爽やかな風味とシャキッとした食感が楽しめます。

また、現地の原料加工からコンテナ輸入過程、国内倉庫での保管、製造出荷まで 全ての工程で冷蔵管理を行う「コールドチェーン」を確立。鮮度を重視し、低塩・低温によって浅漬風に仕上 げることで、生姜のもつ素材の風味や持ち味を損なうことなく商品化をしております。

「岩下の新生姜」という商品名は、「若掘りの生姜」の意味の“新生姜”(一般名称です。日本の全ての漬物メーカーの紅生姜や寿司がり等は、皆、この 意味での“新生姜”が使われています。)に加え、それまで日本になかった「全く新しいタイプの生姜漬け」として名付け られました。ダブルミーニングです。

ですので、青果売場で扱われる、いわゆる新ショウガを酢漬にしても「岩下の新 生姜」の味・食感は出せないのではないでしょうか。

さて、今回は、岩下食品さんが「岩下の新生姜」の類似品にお怒りということで、ベストセラーの商品を模した食品「ジェネリック食品」をテーマにお送りいたしました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているTOKYO854の放送内容など、ポッドキャストでお聴きいただけます。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

Podcast

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。