Blooming Days+,Nov’02 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,Nov’02

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

前回のココラジでは「絵本」をテーマにお送りいたしましたが、人気の絵本の中によく出てくる食べ物と言えば「ホットケーキ」。

日本では一般的に「ホットケーキ」と言われていますが、英語圏では「パンケーキ(pancake)」と呼ばれることが多く、「底の平らな鍋(パン)で焼いたケーキの総称」が「パンケーキ」なので、イギリス風の膨張剤などを入れない薄めのクレープに近いものも「パンケーキ」と呼ばれています。
また、膨張剤などが入った厚みのあるパンケーキを、17世紀後半のアメリカでは「ホットケーキ」と呼んでいました。

「パンケーキ」の歴史は古く、粉と水、燃料、パンケーキを焼く金属製や石製の道具があれば簡単に作れるため、古代エジプト時代には、人々の健康と幸福を祈り、神への捧げ物として作られていたそうです。

日本においては、1884年(明治27年)ウィルレム・チャンブル氏が編集した本を、日本の文部省が翻訳し出版された「百科全書 中巻」(丸善商社出版社)の食物製方の章に“薄餅”と訳された「パンケーキ」のレシピがあり、明治時代後半の西洋料理専門書「常磐西洋料理(ボーカス・ディキンソン著/常盤社/明治37年)」には、“パンケーク”というレシピの記述があることから、この時代には西洋料理として「パンケーキ」は存在していたようです。

ただ、当時は外国人居留地や政財界人向けの食べ物で、市民が口にするのはもう少し先の事でした。

1923年(大正12年)東京日本橋三越の食堂で「ハットケーキ」というメニュー名で登場したのが、私たちが普段イメージしているバターとメープルシロップで食べる「ホットケーキ」で、この「ホットケーキ」がお店で食べられる国内最初のものだったようです。

その後、1931年(昭和6年)には、国内初の家庭で手軽に作れる無糖のホットケーキの素と言われるものが発売されます。これは、必要な原材料は予め混ぜておくという小麦粉調理の食文化がアメリカで盛んであることに目をつけた「ホーム食品」が「ホームラック」という名前で売り出したものですが、あまり浸透しなかったそうです。

戦後、1950年頃には、加糖の「ホットケーキミックス」や塩味の「パンケーキミックス」が発売されるようになったりと、各製粉会社が「ホットケーキミックス」市場に参入。最盛期には20社近くが参入し、食の洋風化とともに広く一般に広まっていきました。

ちなみに、「ホットケーキ」という名称の由来は諸説あり、「パン」と間違われないよう、焼き立てを出すことから「PAN」を「HOT」に変えて「HOT CAKE」(ハットケーキ)になったという説や国内初のホットケーキの素を販売した「ホーム食品」の社長が、当時すでに食パンなどが出回っていたので「パン」と区別するため、「温かい」うちに食べられるようにと「ホット」ケーキと名付けたという説などあるようですが、当時、アメリカでは、ふくらし粉の入った厚いパンケーキを「ホットケーキ」と呼んでいたようですので、銀座三越の「ハットケーキ」も含め、「ホットケーキ」の由来や語源はここから来ているのではないかとディレクターは申しております。

子ども達に人気のホットケーキが出てくる絵本。自分が読んでもらっていた子どもの頃も、大人になって読み聞かせをしている時も、そのホットケーキが出てくるシーンを読むたびに急に食べたくなったりします。

少し前にはフルーツや生クリームをふんだんに使った海外で人気のパンケーキブームなどがありましたが、昔ながらの喫茶店で出てくるシンプルなホットケーキを食べに出かけてみたいと思います。

参考資料

なるほどそこか…!「パンケーキとホットケーキ」の違い、知ってた? – macaroni
https://macaro-ni.jp/29888

ホットケーキ – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/oprd

パンケーキがホットケーキになるまで – パンケーキ総研 日本で唯一のパンケーキシンクタンク PANCAKE QUEST
https://blooming-days.njs.xyz/rsql

1 国内の食堂で最初にホットケーキが供されたのはいつか。2 国内で最初にホットケーキミックスが発売さ… | レファレンス協同データベース
https://blooming-days.njs.xyz/sq64

パンケーキとホットケーキ 違いはあるの? – ことばマガジン:朝日新聞デジタル
https://blooming-days.njs.xyz/p0g6

さて、本日の放送内容です。

最近耳にする聞きなれない言葉の意味-その1-

今回のココラジでは、今週木曜日11/4に現代用語の基礎知識2022年版が発売されるということで、今日は「最近耳にする聞き慣れない言葉の意味」をテーマにお送りいたします。

このテーマを取り上げるにあたり、一週間ほど調べてみましたが、新しい言葉が沢山ありすぎるのでジャンルを絞ってお話した方がいいだろうということで、最近のニュースの中から取り上げたいと思います。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

CNN.co.jp : 米国や欧州の広い範囲でオーロラ観測の可能性、大規模な太陽フレアで – (1/2)
https://blooming-days.njs.xyz/nt8c

電波障害に注意を、大規模な太陽フレア 30日に影響出る恐れ:朝日新聞デジタル
https://blooming-days.njs.xyz/zet7

太陽フレアとは?日常生活への影響は? [宇宙・天体] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/471055/

最近耳にする聞きなれない言葉の意味-その2-

今回倉嶋が気になっている言葉と言えば、教育の世界でよく聞く言葉、「シラバス」。
言葉の由来はギリシャ語のようですが、「教師が学生に示す講義・授業の授業計画のこと」を意味する言葉です。

「シラバス」という言葉は、アメリカの学校で慣用され、近年、日本の学校でも流行していますが、ヨーロッパの学校ではあまり用いられていないとか。

アメリカの学校においては、個々の講座の独立性が強く、教員も外部からの人材が多いために、シラバスには講座の教育方針や教員の連絡方法その他の情報を含んでおり、学生にとって不可欠なものですが、教員の多くが学校に所属し、学校としての統一的な教育方針が求められる日本では、「シラバス」は、単なる「授業計画」の意味で使われているようです。

ちなみに、シラバスを日本語では、「梗概(きょうがい)」という言葉で表されますが、「梗概」とは、「概要」と同義語です。
「概要」はビジネスの場でも使いますが、「梗概」は映画や小説などの芸術作品や論文などの学問分野でのみ使われる言葉です。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

シラバス – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/vd74

さて、今回は、「最近耳にする聞きなれない言葉の意味」をテーマにお送りいたしました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているTOKYO854の放送内容など、ポッドキャストでお聴きいただけます。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

見るラジオ

今回は、BTS「Daechwita」が撮影された韓国の龍仁大長今(ヨンインテジャングム)パーク内を散策しながらラジオを聴く、そんな気分になれるような動画を作ってみました。

この龍仁大長今(ヨンインテジャングム)パークは、「チャングムの誓い」などを世に送り出した文化放送(MBC)が、ソウルから1時間ほどの龍仁(ヨンイン)に設けた巨大な時代劇セットがある場所で、現在でもロケが行われており、一般公開されています。

使用している動画は、下記のものを使用させていただいています。

動画について

■[4K] 용인 대장금 파크 걷기(Dae Jang Geum Park in Korea where BTS ‘Daechwita’ was filmed)
@Korean Walkholic

https://www.youtube.com/watch?v=56ZlS26g8bg

動画内で使用している楽曲は、次世代を担うミュージシャンたちのものです。気になる曲があったらリンク先サイトを覗いてみて下さい。

動画内音楽について

Small Rainbows by Anthony Lazaro
https://artlist.io/song/73387/small-rainbows

By the Coast by Thomas Lavine
https://artlist.io/song/73480/by-the-coast

Your Move by Asher Postman
https://artlist.io/song/72669/your-move

Podcast

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。