Blooming Days+,Oct’12 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,Oct’12

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記は、放送終了後に公開します
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

今回のココラジは、一昨日の日曜日10月10日が「ちくわぶ」の日ということで、「ちくわぶ」をテーマにお送りいたしました。

さて、本日の放送内容です。

ちくわぶとは

「ちくわぶ」もともとは東京ローカル食材だったようですが、近年はテレビなどで取り上げられて知名度が上がったこともあって、関東地方以外ても全国チェーンの大手スーパーなどでは取り扱われているところもあるようです。
1997年頃から関西・九州地方へも広がりましたが、まだまだ関東以外での認知度は低く、セブンイレブンのおでんも、ちくわぶの販売地域は関東と山梨だけのようです。

「ちくわぶ」の歴史については、諸説ありまして、比較食文化研究家の新井由己(あらいよしみ)さんは、外見がそっくりで戦前までは比較的ポピュラーな食材であった「白ちくわ」を模して作られたと推測しています。
東京では、明治時代あたりからおでんの具として食べられていたようです。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

ちくわぶの産地

「ちくわぶ」の産地、作っているメーカーというのは、茨城、東京、神奈川、静岡でしか作られていないとか。
「ちくわぶ」好きが沢山いるとは思えないので、仕方ないと言えば仕方がないのかもしれません。

そんな中、「ちくわぶの聖地」と言われているのが、東京北区赤羽。
北区とおでんの歴史は、赤羽や王子にできた戦後のヤミ市が始まりで、ヤミ市では当時のファストフードとして大人気だったそうです。

当時の具材は「大根」のほか、「がんもどき」「ちくわぶ」「コンニャク」「サトイモ」などがあったそうですが、赤羽には今もその名残から、ちくわぶメーカーの老舗川口屋さんがあったり、立ちのみおでんで有名な丸健水産(まるけんすいさん)さんがあったりということもあって、通の間では「おでんのまち北区・ちくわぶの聖地赤羽」といわれているそうです。

他にも、赤羽では、「赤羽わぶまつり」というのが毎月第2日曜の12時~17時に定期開催され、ちくわぶを使った「赤羽ドッグ」をはじめ、さまざまなちくわぶ料理がお楽しみいただけるようです。

「赤羽ドッグ」は、カレー味のちくわぶの中に魚肉ソーセージを詰めて焼き、チーズと海苔を巻き付けたものだそうです。
ここでは、ゴボウの発祥地といわれている北区滝野川のご当地ビール「滝野川ごぼうビール」もお楽しみいただけるとのことです。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

おでん以外でのちくわぶの活躍場所

「ちくわぶ」というと、ほとんどおでんの具という位置づけになっていますけど、よく考えてみると、小麦粉を練ったものですから、他にも色んな料理に使うことが出来る可能性があると思うのですが…。

レシピサイトを見てみると、かなりの数アレンジできることがわかりました。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

はんぺんのお話

「ちくわぶ」は、関東のローカルフードということで、お話いたしましたが、他にもこのおでんでお馴染みのネタで、関東ローカルフードがあるとのこと。

それは、「はんぺん」。

元々は関東周辺のみで食されていた地域色の強い食品で、戦後になって東京の紀文食品が「紀文のはんぺん」として全国的に販売するようになって以降はこの白いはんぺんが「はんぺん」として定着しましたが、現在も消費の殆どは関東周辺であると言われているようです。

「はんぺん」は、漢字で書くと「半片」などと書きますが、名前の由来は諸説あるものの、江戸時代の駿河の料理人・半平(はんぺい)が創案したところからこの名がついたという説が有力だそうです。

他、倉嶋とディレクター小出とのお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

ちくわぶ – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/3539

I Love ちくわぶ | 東京下町のソウル・フード『ちくわぶ』を全国に! 『ちくわぶ料理研究家』丸山晶代の『I love ちくわぶ』
http://nekomaru.sakura.ne.jp/chikuwabu/

ちくわぶを使った「赤羽ドッグ」、赤羽わぶまつりで販売 赤羽新名物目指す – 赤羽経済新聞
https://akabane.keizai.biz/headline/387/

滝野川ごぼうビール
http://beer-cruise.net/beer/121201.html

東京ちくわぶ 製造販売 川口屋
http://www.chikuwabu.jp/tokyotikuwabu.html

丸健水産
https://www.maruken-suisan.co.jp/

半片 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/zsoz

さて、今回は、一昨日の日曜日10月10日が「ちくわぶ」の日ということで、「ちくわぶ」をテーマにお送りいたしました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているTOKYO854の放送内容など、ポッドキャストでお聴きいただけます。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

見るラジオ

今回は、コインランドリーで洗濯物が出来上がるのを待ちながらラジオを聴く、そんな気分になれるような動画を作ってみました。

使用している動画は、下記のものを使用させていただいています。

動画について

■ Laundromat | Sounds & Ambience | Xmas Bgm | Retro, Soul, Rnb, Laid back | ASMR | 1hr
@Stroller in the boonies
https://www.youtube.com/watch?v=oiRNllIsy2g

動画内で使用している楽曲は、次世代を担うミュージシャンたちのものです。気になる曲があったらリンク先サイトを覗いてみて下さい。

動画内音楽について

By the Coast by Thomas Lavine
https://artlist.io/song/73480/by-the-coast

That’s Cap by Asher Postman
https://artlist.io/song/72672/thats-cap

Golden Hour by Man with Roses
https://artlist.io/song/72495/golden-hour

After 2AM by Ziggy
https://artlist.io/song/71217/after-2am

Coconut Soap by Lymez
https://artlist.io/song/71770/coconut-soap

Podcast

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。