Blooming Days+,Sep’21 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,Sep’21

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

時々立ち寄るお花屋さんの店頭には、お月見や敬老の日に合わせたアレンジメントが多く並んでいます。

それら取り扱っている花材のなかで、私の一番のお気に入りは「ダリア」。

原産地は、メキシコから中央アメリカで、メキシコ及びコロンビアの標高1000mから4300mの冷涼な熱帯高地には、約30種が自生しています。

18世紀にメキシコからヨーロッパ・スペインに伝わり、その後19世紀中頃にはオランダより日本へ伝わったとされていて、花の形が牡丹に似ていることから、和名は「天竺牡丹(てんじくぼたん)」と名付けられました。現在でも「テンジクボタン属」という属名になっています。

青色以外は全部揃うと言われる豊富な色の種類と、世界中で約3万種存在するという品種の多さ、そしてその品種ごとに色の出方や花の形などが楽しめ(一重咲き、アネモネ咲き、コラレット咲き、スイレン咲き、カクタス咲き、デコラティブ咲き、ボール咲きなど16種類に分類される)、花の大きさも5cmぐらいの小輪から30cmぐらいの巨大輪まであり、多彩な色、形、大きさの無限の組み合わせでバラエティ豊かなお花です。

昔は蕾の状態で切ってしまうと開花が難しく、開花後の出荷になると花持ちが悪い為、流通が難しいお花とされていましたが、今では品種改良が進み、栽培方法も確立されたため、一年中購入できるようになりました。その中でも、涼しくなった9月~10月頃が種類も多く出回る時期で、旬の時期は秋と言われています。

さて、この「ダリア」。
主な生産地としては、長野県、北海道、山形県、秋田県などが知られていますが、福島県東白川郡塙町(はなわまち)では、町のシンボルである「町花」として指定され、町おこしとしての「ダリア」栽培が、地域振興モデルとしてとして全国の自治体から注目されているようです。

きっかけは、平成13年(2001年)「うつくしま未来博」にダリア園を出展したこと。町民の力を合わせた取組みが評価され、塙町は見事「優秀賞」を受賞しました。
これを契機に町おこしとしてダリア栽培に本格的に取り組み、1997年観光客誘致を目的とした温泉施設『湯遊ランドはなわ』の目玉として、ダリア園を開園しました。

塙町が町おこしに「ダリア」を選んだ理由は、花姿が華やかで種類が豊富、長期間見て楽しめる花であること、また、町名「はなわ」にちなみ、「はな」=花、「わ」=人の和・輪ということで町おこしをしようという想いから、昔から町民が庭先で栽培していて親しみがある「ダリア」を選んだそうです。

平成21年(2009年)に塙町ダリア切花生産等推進協議会を立ち上げ、切花生産の振興に力を入れはじめ、2020年には18戸でダリア生産が行われています。

また、「ダリア」の海外市場を意識して、持続可能で環境に優しい花づくりの証である「MPS」(花き産業総合認証)を平成29年(2017年)に取得し、大田市場(東京都)への出荷や産地直送のほか、平成30年(2018年)7月から中国への輸出を始めています。

10/1(金)~10/3(日)まで、東京・池袋のサンシャインシティでは、「サンシャインシティは花ざかり!2021」と題して、ダリアの魅力を様々な角度からご紹介する「ダリアの華展2021」(観覧無料)が 噴水広場(専門店街アルパB1)で開かれます。
そこでは、約100品種の「ダリア」展示の他、福島県塙町産切り花の花束販売、塙町産のダリアを使って染めたダリア染めのマスクの販売もあるそうです。
興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

これまで、華やかで種類が多くて形も可愛いから好きと言っていた「ダリア」。
自分の出身県福島と深い縁があるとわかったので、もっともっと飾る機会を増やして楽しみたいと思います。

参考資料

ダリア – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/r3ni

ダリア/私の花ともだち — 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会 —
https://blooming-days.njs.xyz/zrwm

はなわのダリア | 塙町公式ホームページ
https://www.gaiheki-chienote.com/20769/

福島地域からの便り(平成31年度・令和元年度):東北農政局
https://blooming-days.njs.xyz/nuh2

ダリアの華展 2021 | イベント/展示会 | サンシャインシティ
https://sunshinecity.jp/event/entry-19344.html

さて、本日の放送内容です。

そもそも焼き鳥とは

9/20のTOKYO854は、最近あちらこちらで専門店を目にするようになった「唐揚げ」をテーマにお送りいたしました。

今日のココラジは、昨日の唐揚げと鳥つながりということで「タレ派?塩派?みんな大好き、焼き鳥のお話」をテーマにお送り致します。

唐揚げの場合は、揚げ物ということもあってか、若い人、特に子供に大人気だというお話でしたが、焼き鳥の場合は、居酒屋さんとか赤ちょうちんでよく食べるメニューということで、逆に子どもより大人の食べ物というようなイメージがあります。
焼き鳥丼というメニューもありますが、どちらかというとご飯のおかずというよりもお酒のおつまみという感じがします。

一般的な焼き鳥の定義とは、鶏肉を一口大に切ったものを串に刺して、直火焼きしたもののことを言いますが、現在では多様化していて、地域によっては鶏肉以外の肉の串焼きを「焼き鳥」と呼んだりしています。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

焼き鳥を食べる際のお作法

フランス料理などの場合は、小綺麗なお店のほうが、信頼できると言うか、味の安心感も増すような気がしますが、焼き鳥の場合は、どちらかというと、少々汚くても許せると言うか、怪しければ怪しいほど、味への期待感が増すような気がしますがいかがでしょうか?

風格があるお店の中には、炭火で焼いて出すお店などもありますが、炭火で焼いたものとそうではないものでは、味に違いはあるのでしょうか?

雑誌「サライ」の記事によりますと、フードジャーナリストの土田 美登世(つちだ みとせ)さん曰く、炭火の香りというプラス要素はあるものの、「焼きの達人にガスと炭火、両方で焼いてもらったことがありますが、明らかな差は出ず、職人の腕に左右される要素が多いのではないか」ということで、単純に炭火だから美味しい、不味いということではないようです。

他、倉嶋とディレクター小出のお話は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

焼き鳥 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/s7lm

焼き鳥豆知識 | 世界焼き鳥党-yakitori party-
http://yakitori-party.com/chishiki/

やきとりの歴史 | 全国やきとり連絡協議会
https://blooming-days.njs.xyz/wxqh

なぜ、焼き鳥はカウンター席がおすすめなのか?【焼き鳥の雑学と作法】 | サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト
https://serai.jp/gourmet/1020200

居酒屋 三代目鳥メロ 意外と知らない?焼き鳥の食べ方|公式サイト 焼き鳥 居酒屋
https://torimero.com/news/1718/

さて、今回は、昨日の唐揚げと鳥つながりということで「タレ派?塩派?みんな大好き、焼き鳥のお話」をテーマにお送り致しました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているTOKYO854の放送内容など、ポッドキャストでお聴きいただけます。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

見るラジオ

今回は、ドイツ南部、バイエルン州の都市、アウクスブルクの街をお散歩しながらラジオを聴く、そんな気分になれるような動画を作ってみました。

使用している動画は、下記のものを使用させていただいています。

動画について

■Walking in AUGSBURG / Germany 🇩🇪- Central City and Fuggerei – 4K 60fps (UHD)
@POPtravel
https://www.youtube.com/watch?v=cECanw-2SQw

動画内で使用している楽曲は、次世代を担うミュージシャンたちのものです。気になる曲があったらリンク先サイトを覗いてみて下さい。

動画内音楽について

Rearranged by SAYJAN
https://artlist.io/song/68517/rearranged

Love Again… by Logan Prescott
https://artlist.io/artist/1540/logan-prescott

Bluerock by Cayson Renshaw
https://artlist.io/song/63844/bluerock

Podcast

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。