Blooming Days+,May’18 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,May’18

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

最近SNSを見ていると、自宅のお庭に咲いたバラや地域に咲くバラを紹介してくださっている方を多く見かけます。
確かに5月に入ってから、私が普段利用している道沿いにあるお庭でも、色々な種類のバラが咲き揃っていて、見た目はもちろん香りも楽しませてもらっています。

日本は、バラの自生地として世界的に知られていて、品種改良に使用された原種のうち「ノイバラ」「テリハノイバラ」「ハマナシ」の3種類は、日本原産だそうです。

万葉集にもバラを表す「茨(「うまら」または、「うばら」)」という言葉が用いられた歌があったり、「常陸国風土記」の中には、故事にちなんだ地名として、茨城県の県名の由来となった「茨城(うばらき)」という言葉が出てきたりと、古くから日本で親しまれた花の一つのようです。

バラには、春だけ咲くという一季咲きのものと、春・夏・秋の3つの季節に花を咲かせるもの、そして春以降も不定期に咲く、返り咲きをするものとあるようですが、とりわけ春は、これらの種類の花が一斉に咲き揃う時期なので、バラ園などではもっとも華やかで美しい季節です。

春に咲くバラは、冬の休眠期にエネルギーをしっかり蓄えた力で咲くため、お花の大きさも大きく色も鮮やか。葉の色も瑞々しいので、花も葉も合わせて綺麗なのが特徴だとか。

6月下旬から7月中旬頃に咲く夏のバラは、春に咲いたお花の2番目の花。
春の時期に比べ花の数が減り、花の大きさも小さくなりがち。また、気温が高い時期にもなるため、散るのも早くなるそうです。

そして、関東地方で言えば10月中旬から11月上旬に咲く秋のバラは、つる性のバラはほとんど咲かず、木立ち性(ブッシュ樹形)のバラがほとんどで、花数は少なく、一輪咲きをする種類が多くなるため、立体的に植栽しているバラ園ではなく、平面的な植栽を多く取り入れているバラ園の方が、見ごたえがあり楽しめるとのこと。

以前は、毎年5月になると、埼玉県所沢市にあるメットライフドーム(西武ドーム)で「国際バラとガーデニングショウ」というイベントが実施されていて、何度かこちらへ足を運んだことがあるのですが、残念ながら2018年20回をもって終了してしまったようです。

普段ガーデニングなどしない私でさえ、多種多様なバラが一堂に会し、様々な手法で見せてくれていたこのイベントは圧巻で、バラの香りに包まれる会場へ行くだけでも癒され、またバラの写真を自由に沢山撮れるのが楽しみでした。

現在同じような大規模なバラに関するイベントはないようですが、各地域のバラ園によっては小さなイベントや観賞できる場所もあるようですので、この時期のお花の楽しみ方の一つにおススメしたいと思います。

参考資料

バラ(ウキペディア)
https://blooming-days.njs.xyz/iayn

春バラ、夏バラ、秋バラの違いは? 咲き方や色、香りの違いを比較してご紹介!
https://ivy-rose-love.com/harubaratoakibara/

国際バラとガーデニングショウ【歴史に幕!】/後継イベントの追記あり!
https://ivy-rose-love.com/kunibara-end/

ノイバラ(ウキペディア)
https://blooming-days.njs.xyz/socm

テリハノイバラ(ウキペディア)
https://blooming-days.njs.xyz/x7wp

筑波実験植物園(植物図鑑)
https://blooming-days.njs.xyz/krni

それでは、本日の放送内容です。

伊能忠敬の人生を振り返りながら見えてくる「隠居生活」とは

昨日のFMひがしくるめの放送は、隠居後にも関わらず地球1周分の距離を歩き、日本全国の測量を行い日本地図を作り上げた「伊能忠敬」についてのお話をいたしました。

そこで今回は、伊能忠敬の生き方に関連して「隠居」をテーマにお送りいたします。

伊能忠敬の場合、隠居前の人生でも、傾きかけていた家業をV時回復させ、それまでの家産3億円を30億円以上に増やしたと言われているため、隠居前、隠居後のそれぞれの人生で成果を出していることになります。

伊能忠敬は、莫大な財産を持っていたからこそあの偉業を為し得ることができたのかもしれません。

隠居した後の過ごし方は人それぞれですが、みんなみんなやりたい事ができるわけでもないですし、中にはお金はあったとしてもやりたい事がないとか、お金もやりたい事もあるものの体がおぼつかないとか、そもそもやりたい事がないという人もいます。

伊能忠敬のように、隠居後に活躍した人をご紹介します。

その方は、京都奉行の目付まで昇進したのち、40歳で隠居して文筆生活を送り、随筆「翁草(おきなぐさ)」を書いた「神沢杜口(かんざわとこう)」。

俸禄は新参120俵から古参230俵、大雑把に一石=一両=20万円で計算すると実質年収は960万円から1840万円の収入がありましたが、40歳の時にその職を一人娘の婿に譲り、文筆活動に専念しました。

妻を失ってからも、娘一家に迷惑をかけまいとして同居せず、京都各地の借家を転々としながら、前編100巻、後編100巻の「翁草」という随筆集を書き上げました。

老いても健脚で、暇があると、いつ行き倒れてもいいように迷子札を付けて旅に出て、80歳になるまで1日20kmを難なく走破。
亡くなったのは、85歳だったとのことです。

またこの方は、大変な謡曲好きで、能の上演には荒天を顧みず駆けつけたため、能火消とも渾名(あだな)されたそうで、「生涯皆芝居也。知れたる事ながら、芝居は虚にして実也。人間一生は実にして虚なるもの也。」こう考えるようになってから、雑念や人間関係のしがらみに縛られることなく、すべての物事がただ心楽しく感じられるようになったと言っていたとか。

他、倉嶋とディレクター小出との詳しいお話の内容は、ポッドキャストをお聴きください。

昔の人の隠居生活とは

昔の人の隠居と言えば、落語に出てくる「ご隠居さん」がいますが、話の中で聴くご隠居さんは、どちらかというとのんびり暮らしていたようなイメージがありますが、今の年金制度ができる前、昔の人たちの隠居後の生活がどういうものだったのか調べてみました。

「隠居」という言葉は平安時代からあったのですが、生前に家督、財産を相続人に譲渡することを隠居と呼ぶようになったのは室町時代に始り、鎌倉時代に法制上のことを指すようになったようです。

江戸時代の武士の隠居には、願い出によるものと刑罰によるものとがあったそうですが、願い出の場合は老衰 (70歳以上)と病気との2種の理由が認められたそうです。

ただし、こうした法律で規定されたような隠居とは別に、広く行われてきた隠居制による家族形態も一般的であるとブリタニカ国際大百科事典に書かれています。

ここで、例として「織田信長」を取り上げてみると、43歳で嫡子の信忠に家督を継ぎ、隠居した形をとっています。
武士の世界で言う「隠居」と言うのは、あくまで家督というポジションを子どもに早めに渡して、家の存続を万全にすることであり、 働くのを辞めるということとは無関係だったようです。

それでは、町人の「隠居」というのはどういうものだったのでしょう。

当時は今ほど寿命が長くなく「人生50年」と言われた時代だったので、伊能忠敬のように40で隠居してもそれほど高額な老後資金の蓄えが必要だったということではなかったようですが、そうは言っても、やはり長生きだった人はある程度いたようで、老後資金の蓄えがなかったご隠居さんの場合は、同居か仕送りだったようです。

そうしたことから、息子や娘がお金持ちの場合は、悠々自適に暮らせますが、そうでなければそれなりにということで、今とそう大差はなかったようです。

一方、農民の場合は、資料によると「家業を跡取りに譲ったのちは、自身のために悠々自適の生活を送りたいという「楽隠居」の夢が、農民にも広まっていった。そしてなかには、家長や主婦としての役割から解き放たれ、学問や趣味、物見遊山(ものみゆさん)を楽しんだりした年寄りもいた。しかしそれは、資産のある家だけでかなえられることで、ほとんどの農民は年老いても、働けるかぎりは働いた。 」と書かれています。

趣味や道楽に明け暮れる「楽隠居」は、江戸の昔から庶民の憧れだったようです。

他、倉嶋とディレクター小出との詳しいお話の内容は、ポッドキャストをお聴きください。

水戸光圀公の隠居生活とは

最近では、隠居という言葉は使わなくなりましたが、「ご隠居」と言って、まず頭に思い浮かぶのが先の副将軍水戸光圀公です。

ドラマの中では、助さん、格さんを引き連れて諸国漫遊の旅に出て、行く先々の悪代官を見つけては、印籠を出して正体を明かし成敗するというお爺ちゃんです。

これは、作り話であるというのは、みなさんご存じかと思いますが、この水戸黄門が実際どういう隠居生活を送っていたのか調べてみました。

実際の光圀公は、62歳で幕府から隠居の許可が降り、徳川 綱條(とくがわ つなえだ)に家督を譲りましたが、このドラマの中の設定でも同じで、数え年63歳から73歳までの間のことだそうです。

ちなみに、過去に放送されたこのドラマでは、それぞれのシリーズで微妙に年代が違うとか。

この水戸のご老公ですが、実際の隠居後の生活は、のんびりと生活していたわけではなく、色々と精力的に活動しているようです。

代表的な活動としては、西山荘という隠居所で暮らしながら、「大日本史編纂事業」に取りかかります。

この大日本史というのは、まだ光圀公が29歳だった頃から編纂をしていたものですが、その後、家督を相続し、公務が多忙となったため、この事業から一旦離れますが、幕府の方ではこの編纂作業をずっと継続しており、隠居を機にまたこの事業の責任者として復帰したそうです。

また、この編纂事業ですが、完成までには光圀の死後250年もの時間を費やすこととなり、光圀の事業は後の水戸学と呼ばれる歴史学の形成につながり、思想的影響も与えたと言われています。

他にも、古墳の発掘調査や、「八幡改め」や「八幡潰し」と呼ばれる神社整理を行い、神社を破壊し、祭神を変更させるということも実施。
これはどのような内容かと言うと、神仏習合神である八幡社を整理し、神仏分離を図ったもので、藩内66社の八幡社の内、15社が破却、43社が祭神を変更させたと言われています。

また、他のエピソードとしては、ドラマでは、温厚なお爺ちゃんという風に演出されていますが、六十六歳になる年の三月、五代将軍綱吉の命で、光圀は隠居後初めて江戸に上りますが、その際藩邸で、幕府の老中や大名、旗本らと能舞を観劇していたとき、重臣の藤井紋太夫を楽屋に呼び出して刺し殺すという事がありました。

これは、光圀引退後、紋太夫が高慢な態度を見せるようになったためだとも、光圀の失脚を企んでいたためだとも言われています。

さらに、冷徹なエピソードとして残っているお話があります。

光圀が若い頃、知り合いの武士と出かけて帰りが遅くなった際、歩き疲れて浅草あたりの仏堂で一休みしていると、連れの武士が「この堂の床下に賎民どもが寝ているようだ。引っ張り出して、刀の試し斬りをしよう」と言い出したところ、光圀は「つまらないことを言うものではない。罪のない者を斬ることなどできない。それに、賎民の中にも手強い者がいるかもしれない。どのような反撃を受けるか分からない。無用なことだ」と言いました。

これを聞いた連れの武士は、光圀を「臆病風に吹かれたのか」と罵倒したところ、やむなく光圀は床下に潜り込み、その中から1人を捕まえて引きずり出そうとしました。

引っ張り出された人は「自分も命が惜しいのです。無慈悲なことはやめてください」と哀願しますが、光圀は「自分も無慈悲な振る舞いだとは思うが、仕方がない。前世の因縁だと思って諦めてくれ」と言い、その人を斬り捨てたそうです。

光圀は連れの武士に「さてさて、むごいことをしてしまいました。あなたが、そんな人間とは知らずにこれまで付き合っていたことが悔やまれます。今後は、もう、お目にかかることもないでしょう」と言い、その日を境に絶交したというお話です。

さて、このような冷徹な一面をもっていたと言われている光圀公ですが、その後68歳の時、亡き妻の命日に髪を剃り、仏門に入りますが、72歳頃から食欲不振になり、元禄13年12月6日、73歳で亡くなりました。

諸国漫遊はしていませんでしたが、学者肌で非常に好奇心旺盛な人だったこともあってか、古墳の発掘や大日本史の編纂はもとより、自家製のラーメンを作って客人に振舞ったり、元気活躍された方だったようです。

他、倉嶋とディレクター小出との詳しいお話の内容は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

神沢杜口 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/xqvw

江戸と座敷鷹 江戸の超人
http://sito.ehoh.net/edonochogin.html

徳川光圀 – Wikipedia
https://blooming-days.njs.xyz/4jt4

さて、今回は、隠居後にも関わらず地球1周分の距離を歩き、日本全国の測量を行い日本地図を作り上げた伊能忠敬の生き方に関連して「隠居」をテーマにお送りいたしました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているFMひがしくるめの放送内容など、ポッドキャスト配信をしています。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

見るラジオ

今回は、地獄谷温泉に暮らすお猿さんを見ながらラジオ番組を聴く、そんな気分になれるような動画を作ってみました。

使用している動画は、下記のものを使用させていただいています。

動画について

National Geographic Wild – Wild life of snow monkey kingdom – Wildlife Animals – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=boduOKvaj-c

地獄谷野猿公苑の参考資料について

地獄谷野猿公苑|ようこそ、ニホンザルの世界へ
https://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

JIGOKUDANI YAEN-KOEN|Welcome , Japanese Monkey to the world
https://en.jigokudani-yaenkoen.co.jp/

動画内で使用している楽曲は、次世代を担うミュージシャンたちのものです。気になる曲があったらリンク先サイトを覗いてみて下さい。

動画内音楽について

You Never Break a Promise by Mountaintops
https://artlist.io/song/55711/you-never-break-a-promise

Restless Night by Max Hixon
https://artlist.io/song/63987/restless-night

Original by The Wildcardz
https://artlist.io/song/61662/original

Safe to Relax by Gvidon
https://artlist.io/song/62287/safe-to-relax

Podcast

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。