Blooming Days+,April’27 | 倉嶋桃子|79.1MHz KOCOラジ

Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days+,April’27

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記は、放送終了後に公開します
  • facebook

  • Twitter

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。

4/22は、1970年フランスで生まれた絵本「バーバパパの日」と制定されています。
皆さんは、このバーバパパの本を読んだことはありますか?

私は自分が子どもの頃はもちろん、子どもたちが小さかった頃も何度も読んだ絵本の一つです。
誕生してから今もなお世界中で愛されているこの絵本。
ご夫婦である、夫タラス・テイラー、妻アネット・チゾンによって生み出された作品です。

サンフランシスコ生まれのテイラーとパリ生まれのチゾンが、パリの公園を散歩中、ある子どもが両親に「barbe à papa(バーバパパ、フランス語で「わたあめ」)」と話しているのをテイラーが耳にしました。

フランス語がわからなかったテイラーは、その言葉の意味をチゾンに聞き、そこからインスピレーションを受け、カフェで紙ナプキンにいたずら書きしたところからバーバパパが誕生したと言われています。

この本の最大の魅力は、何にでも「変身できること」だろうなぁと思います。

主人公のバーバパパはお庭から生まれ、どんな形にも変身することができる不思議な生き物で、バーバママも7人の子どもたちも全員変身することができ、何か困ったことが起きると変身しながら、さまざまな事柄を解決していくので、読み進めながらその絵を見て想像を膨らませたりすると、楽しい気分になれるものです。

また、子どもたちと接する中で、バーバパパのお話をヒントに「想像力」をさらに広げられるような話ができるので、子どもたちの様々な感覚を養ってくれるのにとても役に立つ本だと思います。

今でも、家族で思い出の本として大切に保管しているバーバパパの絵本。
まだ読んだことがないシリーズもありますので、今度図書館に行った際には絵本コーナーで探してみたいと思います。

参考資料

4月22日は「バーバパパの日」! 世界中で大人気のバーバパパ&ファミリーの魅力を徹底解析!
https://style.ehonnavi.net/ehon/2021/04/19_548.html

バーバパパ(Wikipedia)
https://blooming-days.njs.xyz/g2en

それでは、本日の放送内容です。

知らなくても困らないけど知っているとちょっと嬉しいお風呂にまつわるお話

昨日のFMひがしくるめの放送は、4/26が良い風呂の日ということで、お風呂についてお送りいたしました。
今日のココラジでは、昨日に引続き「お風呂」をテーマに、「知らなくても困らないけど知っているとちょっと嬉しいお風呂にまつわるお話」をお送りいたします。

昨日のお話の中では、川などで体を洗った「行水」が人間の入浴の起源というお話をしましたが、広い世界を見渡してますと、実は一生お風呂に入らない、水すらも浴びることがない民族もいるというお話をしようと思います。

一生お風呂に入らない?!ヒンバ族のお話

その民族とは、アフリカのナミビア北部のクネネ州に住む「ヒンバ族」という裸族の民族のことです。
「ヒンバ族」はアフリカの中では、ブッシュマンに次ぐ伝統的な暮らしをする種族であり、ナミビアの北西部、アンゴラとの国境地帯に住んでいます。

総人口は約2万人から5万人と言われており、電機やガスのない自然の中で牛や山羊を育てながら生活をしています。
ヒンバ族は女性が働き者で、男性は何もせず政治的なことのみをしているそうです。

ヒンバ族の女性は赤土色の肌が美しく、「世界で一番美しい裸の民族」と呼ばれることでも有名です。
赤く美しい「オーカ」と呼ばれる酸化鉄を多く含んだ岩石を砕いた粉に、牛の乳から作ったバターを混ぜたものをというものを体全体に塗り、そこへ皮の腰巻を巻き、髪には赤土を大量に塗りこむことでドレッドヘアー風に固め、頭の上から足元まで全身が真っ赤に染まっているのが特徴です。
強い日差しや虫から肌を守る効果があるそうです。

そして、このヒンバ族の女性には一生に一度も身体を洗わないという風習があります。
もちろん人間ですので汗もかきますし、体臭もあるはずですが、ヒンバ族の女性は匂いを気にしないわけではなく、きれい好きで、体から出る匂いを消すために、夜になると家の中で香草を粉末状にしたものを体に塗り、そして香木をお香のようにたいて、念入りにその香りと煙を体中にまとう煙浴を行っています。

ヒンバ族の女性がお風呂に入らない理由として、住んでいる地域が、地球上で最も乾燥した砂漠性気候のため、空気は乾燥しており、水資源も非常に少ないことと言われていますが、一方で、水があったとしてもヒンバ族の女性はお風呂に入ったり、体を水で洗い流すことは許されないとも言われています。

これは昔、大干ばつが起きて水不足が発生した時に、男性のみが風呂や洗濯用に水を使うことが許されていたことが、そのまま風習として残ったためと言われていますが、現在でも男性だけは水を使うという事が許されているということです。

実際に、ヒンバ族の村に行かれた方の資料によると、特に臭いが気になるわけでもなくとても清潔な人たちだったと書かれています。

他、倉嶋とディレクター小出との詳しいお話の内容は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

「世界で一番美しい民族」であるヒンバ族は一生に一度も体を洗わない!? | 黄金の国ジパング
https://golden-zipangu.jp/hinba-noshower/

ヒンバ族とは?お風呂のことから起源まで!美しいアフリカの民族についての話。 | 世界雑学ノート
https://world-note.com/himba/

赤土色の肌が美しい!ナミビアに住む「ヒンバ族」の女性には秘密がいっぱい! | ナミビア | LINEトラベルjp 旅行ガイド
https://www.travel.co.jp/guide/article/28704/

温泉と温泉饅頭の関係とは

「旅館とお饅頭のお話」

温泉旅館などに行きますとチェックイン後にラウンジやお部屋でお飲み物と一緒にお菓子をいただくことがあります。
英語では、ウェルカムスイーツ、日本語では「お着き菓子」と言われています。
中にはお煎餅など出すお宿もありますが、圧倒的に多いのがお饅頭など甘い餡子が入ったもの。

遠くから訪れた旅人の疲れた身体を癒すため甘いものを提供した、というのが起源とも言われていますが、実はこれには「お風呂上がりの湯あたりを防ぐ」というちゃんとした理由があります。

長旅で疲れている体は血糖値が下がっている状態である場合が多く、血糖値が下がったまま温泉に入ってしまうと、立ちくらみや失神など具合が悪くなってしまう危険があり、それを回避するために「お着き菓子を食べて、血糖値を上げる」というのがその理由です。

ある病院の実験では、空腹状態で30分間温泉に入った時の血糖値は12人中8人が下がり、中には血糖値が入浴前の81から67まで下がった人もいたそうです。
血糖値60というのは、立ちくらみなどの症状が出る危険な状態。

一方、糖分を摂取してから30分後に温泉に入った場合、血糖値は入浴前の84から124まで上がり、血糖値が上がったことで湯あたりの予防になります。

さらに、緑茶に含まれるカテキンには、体の老化を抑える抗酸化作用があり、カテキンの吸収率は温泉に入る30分前に飲むと、後に飲むより7倍も高いそうです。

この湯あたり予防や美肌効果は家庭でお風呂に入る時でも同じですので、「入浴30分前に甘いものを食べ、緑茶を飲む」、ぜひ御宅でも試してみてください。

他、倉嶋とディレクター小出との詳しいお話の内容は、ポッドキャストをお聴きください。

参考資料

温泉旅館の部屋のお菓子は血糖値を上げて安全に入浴できるようにするため。食べてお風呂に入ろう! | チコちゃんに叱られる!
https://xn--h9jua5ezakf0c3qner030b.com/2641.html

温泉旅館に置いてある「お茶と菓子」には深い意味があった – まぐまぐニュース!
https://www.mag2.com/p/news/231467

郡山市民検定

このコーナーは、郡山を離れて30年経つ倉嶋さんが、きちんと郡山のことを覚えているいるかどうか確認するコーナーです。

生まれ育った地ですから知っていて当たり前の事なんですが、もし1問も正解することができなかった場合、郡山出身の西田敏行さんのモノマネをしていただきます。

3問全問正解を累計10回獲得した場合、心躍る素敵な商品をご進呈致します。


今回のテーマ

今回は、「郡山三穂田温泉」がテーマです。

郡山三穂田温泉は、1988(昭和63)年に創業した福島県郡山市三穂田町にある一軒家の宿です。
地下800mからわき出る自家源泉100%のかけ流しのお湯で、神経痛・関節痛・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾に効能があると言われています。

前回、情報が少なすぎて問題を作るのに困ったんですが、今回はココラジで放送中の「川奈亮司のおっさんだって頑張ってるんだ!行くしかNight!」でお馴染みの郡山三穂田温泉の川奈さんから、知る人ぞ知るレアな問題を出していただきました。

■第1問

安らぎの宿郡山三穂田温泉は、朝の6:00から夜の10:00まで地下800mからわき出る自家源泉100%のかけ流しのお湯を楽しむ事ができます。
料金は日帰りの場合550円。
では問題です。朝六時に550円を支払って温泉に入った場合、何時まで入っていることができるでしょうか?

1.朝の10:00まで
2.昼の3:00まで
3.夜の10:00まで

■第2問

前回、安らぎの宿郡山三穂田温泉では、ロゴ入りタオルを数量限定で販売していますという問題を出しましたが、三穂田温泉ではこのコロナ禍、自宅で温泉気分を味わってもらおうと販売しているものがあるそうです。
さて、郡山三穂田温泉で販売しているものは次のうちどれでしょうか?

1.源泉で作った入浴剤
2.お着き菓子、お茶、浴衣、旅館オリジナルタオル、桶、湯上りに飲むフルーツ牛乳がセットになった温泉気分セット
3.地下から湧き出る源泉そのもの

■第3問

郡山三穂田温泉の川奈さんが飼っている雑種のワンチャン「さくらちゃん」。インスタでは流暢な福島弁を喋っている姿を見る事ができますが、このさくらちゃんの誕生日は次のうちどれでしょうか?

1.1/14
2.2/14
3.3/14

■第4問

郡山三穂田温泉には、ひょっとこのお面にマスク、そしてほっかぶりをして、「今日も来たぞい」「風強いしコロナおっかねーがら全部かぶってきた」と毎日のようにいらっしゃる常連さんがいます。
さて、そのお客様のあだ名はなんでしょう?

1.トミちゃん
2.シメちゃん
3.セツちゃん

以上、すべての問題の解答は、番組の中で。

さて、昨日のFMひがしくるめの放送で、4/26が良い風呂の日ということで、お風呂にちなんだお話を取り上げましたが、本日は、昨日に引き続き「お風呂」をテーマに「知らなくても困らないけど知っているとちょっと嬉しいお風呂にまつわるお話」をお送りいたしました。

番組では、放送内容他、ポッドキャストのみ聴くことができる放送内容の予告、放送を振返る放送後記、そして、毎週月曜日に放送しているFMひがしくるめの放送内容など、ポッドキャスト配信をしています。

皆さんのお好きな時間に、お好きな楽しみ方を、ぜひお試しいただければと思います。

見るラジオ

今回は、アメリカ南西部にある「ザイオン国立公園」を西から東へドライブしながらラジオ番組を聴く、そんな気分になれるような動画を作ってみました。

使用している動画は、下記のものを使用させていただいています。

動画について

Zion National Park Entire route-Moon Beamer-
https://www.youtube.com/watch?v=u-Q-fpkj2-M

動画内で使用している楽曲は、次世代を担うミュージシャンたちのものです。気になる曲があったらリンク先サイトを覗いてみて下さい。

動画内音楽について

Good to Go by Tyler Ashley
https://artlist.io/song/46080/good-to-go

Calling All the People (ft. Cryote) by Michael Shynes
https://artlist.io/song/58434/calling-all-the-people-ft-

Fall in Love This Christmas by Foster
https://artlist.io/song/40661/fall-in-love-this-christmas

Proof by Tom Goldstein
https://artlist.io/song/56296/proof

Too Different (ft. Akacia) by SVDKO
https://artlist.io/song/55461/too-different-ft-akacia

Podcast

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。

番組では、特設サイトのメッセージボード、または、KOCOラジの メッセージフォームにて、皆様からのメッセージ、ご感想をお待ちしております。

次回も、「Blooming Days PLUS-日々是好日-」で、皆様とお耳にかかれることを楽しみにしております。