Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days, May ’04

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記
  • facebook

  • Twitter

2020年5月4日(月)

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。
5月は第一週目月曜日を迎えました。多くの方が、いつもと違う日常に戸惑いながらも、工夫をしてお過ごしのことと思います。

今日まで、まずは「お疲れ様」でした。そして、今日までがんばった自分に、「頑張ったで賞」をあげましょう。さらには、思いやりをもって行動してくださっている、すべての人へ「ありがとうございます」の気持ちを送りたいと思います。

我が家では、先日時間をもてあましていた留守番係の家族が、お掃除と各々のプチ断捨離のようなことをしていたようで、私が仕事から帰宅すると、娘が一枚の紙をもって駆け寄ってきました。その用紙は、小学生時代に春になると学校でやっていた健康診断の表で、それを見せながら娘は「私、順調に成長していたね。」と言っていました。捨てる前に私に見せてから捨てたかったようです。一瞬私は、「そんなことでわざわざ…。」と心に言葉が浮かんだのですが、私が20歳の時にもらった母からの手紙を思い出しました。「20歳まで、大病もなく、事故もなく、健康に育ってくれてありがとう。」という内容でした。無事に大きくなれたのは、紛れもなく母のお陰であることは間違いないのに、「ありがとう」だなんて…。と、当時の私は思いました。

娘も今年の誕生日で20歳。今年は異例尽くしのある意味思い出深い年となりそうですが、娘にとっても節目の年。私にとっても節目の年。健康の意味をよくかみしめながら、また今日から気持ちを引き締めてスタートです。

それでは、本日の放送内容です。

「World」in bloom

今日は、世界のニュースから動物が犯罪に巻き込まれた話題をご紹介いたしました。日本では、こういった形で動物の話題がニュースになることはないように思いますが、ある意味人間と同じように取り扱うのかしら…と文化の違いを感じました。ただ、動物が自分の意志でやっているわけではないことがほとんどなので、巻き込んだ人間の方に普段とは違う感情が湧いてしまう気がします。


自宅で過ごす時間が増えたことで、動物とのかかわり方が変わってきている、という話を国内外問わず聞くようになりました。保護猫や保護犬なども施設から引き取られる件数が増えたという話もありますね。リスナーの皆さんも、動物を飼っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日は、動物の話ではありますが、世界の面白ニュースから、動物が関わった事件についての話題をご紹介します。

警察が来たら「ママ!サツが来たぜ!」と叫ぶ麻薬密売人のインコが逮捕される!?(ブラジル)

参考資料:https://www.excite.co.jp/news/article/Edamame_103510/

ブラジル北東部ピアウィ州のテレジナで、一風変わった麻薬密売人の一味が逮捕されたという話。

テレジナ警察の発表によると、2020年4月22日に行われた家宅捜索で、密売人が飼育するアオボウシインコが発見されました。警察が家に近づいた時、インコは「ママ~!警察!」と叫んで飼い主に警告していたということです。どうやらこのインコは見張りとして調教されていたとされていますが、テレジナ警察は、麻薬密売人がインコを訓練したケースは前例がないと明かしています。

今回の家宅捜索により、この家に住む30歳の男とその妻、16歳の娘が麻薬所持で現行犯逮捕されたとのこと。インコは環境保安局に保護された後、テレジナ市内にある動物園に移送されました。現在は、リハビリとして飛行訓練を受けていて、終わり次第野生のインコの生息地に放されるとのことだそうです。

ちなみに動物が犯罪者によって飼育されていた例は過去にもあって、2008年にも、サンパウロのギャング集団がワニ2匹を飼育していたという話です。このワニは、ギャングが殺した人間を隠蔽のため食べるよう強いられていたということのようですが、ワニは拒否していたということでした。

時速160kmで警察と爆走カーチェイスの末、犬に車の運転方法を教えていた男が逮捕される!!(アメリカ)

参考資料:https://www.excite.co.jp/news/article/Edamame_102582/

2020年3月29日、アメリカ・ワシントン州西部の高速道路にて、時速160キロで車を運転していた男が、警察との激しいカーチェイスの末に逮捕されたそうです。

この日の午後、地元保安局に「車二台がぶつけられた」という電話と、「高速道路で暴走している車がいる」という複数の通報が入り、交通警備隊が緊急出動していました。警察が道路上で緊急停止をよびかけるものの、男は時速160kmもの速さで逃走。警察が車両に近づき、車内を覗き込むと衝撃的な光景が目に飛び込んできたといいます。なんと、運転席に座っていたのはピットブル。男は助手席からアクセルペダルをベタ踏みし、犬にハンドルを預けていたそうです。その後、警備隊はスパイクを使い、車を路肩に急停車させました。

男の身元はアルバート・ティート・アレハンドロ(51)であると判明し、ひき逃げやドラッグを使用しての運転を含む複数の罪状で逮捕。約93万円の保釈金が言い渡され、3月30日の裁判所への出廷が命じられました。

AFPの記事によりますと、この事件について担当した保安官の話として、「拘束した際、男は『犬に運転を教えていた』と他の保安官に話していました。私は10年以上保安官を勤め、連行や逮捕をしては様々な言い訳を聞いてきましたが、犬に運転を教えるなんていう言い訳は初めて聞きました」と笑いながら語ったそうです。

運転させられていたのはメスのピットブル。とても大人しく、警察にも素直に従ってくれたそう。犬は飼い主の逮捕をうけ、ペット保護施設に送られました。

美術館の花を食べた罪で逮捕されたヤギ(オーストラリア)

参考資料:https://matome.naver.jp/odai/2152508761760040401

2012年8月、シドニー現代美術館の外に咲く花を食べたとして、ヤギのゲーリーはオーストラリア警察によって逮捕されました。

すると、ヤギのゲーリーの飼い主であるジェームズ・デザルナルス(James Dezarnaulds)は、警察に罰金を支払うのではなく、愛するペットの汚名を晴らすために裁判所に行くことにしました。ヤギのゲーリーは檻には入れられませんでしたが、ゲーリーを犯罪者扱いしたら、当局は馬鹿にされますよ、と弁護士は裁判官を説得したそうです。

その後、罰金は取り消され、飼い主のジェームズとヤギのゲーリーは、一緒に朗報を分かち合いました。 「ゲイリーは警官に貴重な教訓を教えました。自分で噛めないほどたくさん食いちぎってはいけませんww」と飼い主は記者団に語ったそうです。

強盗事件の容疑者としてヤギが逮捕される(ナイジェリア)

参考資料:http://karapaia.com/archives/51346285.html

英BBCの伝えたところによりますと、2009年1月ナイジェリアはクワーラ州で起きた自動車(マツダファミリア)窃盗事件の容疑者として、ヤギ(ウシ科ヤギ属)が警察に逮捕されました。

事件が起きたのは2009年1月18日、武装した強盗グループが路上に止めてあった自家用車(マツダファミリア)を盗もうとした所、現場にいた自警団に目撃され、グループの数名がこの自警団によって捕らえられ、一人は逃走、もう一人はあと寸前のところまで追い詰めたもの所、くるりと壁に背を向け華麗にヤギに変身した、ということから、そのヤギを捕まえたそうです。

当時、このヤギは警察の取調べを受けた際、取調べに対して終始うなだれ、地面にはいつくばった状態だったそうです。事件を知った地元民はすぐさまこのヤギの釈放を求め警察に大勢詰め寄せたそうですが、警察関係者は容疑が晴れない内はこのヤギを釈放しないと断言していたとの話。

ナイジェリアを含め、西アフリカでは、広範囲で黒魔術が未だに信じられているわけで、2008年には、コンゴ共和国で黒魔術の儀式に使うのを目的とした、人体の一部を刈り取る窃盗団が横行したというニュースも報道されてました。それゆえ人間が黒魔術の力でヤギに化けるなんてあたりまえのことみたいな、そんなアフリカンカルチャーなのですが、それにしてもこのヤギの容疑、どうやったら晴れるのかがすごく気になりますね。

メキシコ警察、暴行ロバを監獄に!罰金払い放免、ロバはエサをむさぼる!(メキシコ)

参考資料:http://hennanews.blog117.fc2.com/blog-entry-276.html

2008年5月、メキシコ・トゥストラグティエレス(AP) メキシコ南部チアパス州で、ロバが人を襲ったとして拘置所に入れられました。

この拘置所は、泥酔したり公共の場で騒ぎを起こすなどした人間を拘束する施設ですが、ロバは男性2人を噛(か)んだり蹴(け)ったりして収監されたとういことです。飼い主が被害者の治療費支払いに同意するまでは釈放しないということ。「ここでは犯罪を犯した者は収監される。それが誰であろうとだ」と警察官が語ったようです。

被害者によれば、ロバは2008年5月18日、63歳の男性の胸を噛み、助けに入ろうとした52歳の男性を蹴って足首を骨折させました。その後、暴れるロバを6人がかりで押さえ込んだといいます。飼い主のマウロ・グティエレスさんはAP通信に対し、推定420ドルの治療費支払いに向け、穏便に解決したいという話。チアパス州の警察は、過去にもトウモロコシ畑を荒らした牛や、人を噛んだ犬などを拘置所に入れたことがあるそうです。

ところ変われば、動物も人間のように扱われるということですが、ある意味ほほえましくもあり、それぞれのお国で動物に対する考え方が違うんだなぁというニュースばかりでした。

「Interest」in bloom

自粛期間に伴って、自宅で過ごす時間が多くなっている今、家の中で過ごす時間を工夫して生活しているとはいえ、そろそろ飽きてきているという声もあります。家族とはいえ、ギスギスしてしまったり、喧嘩が勃発したりと、ストレスの発散の仕方もバリエーションに困ったりもしてきていますね。そこで、今回は、そんな方にも、気分転換を図るために数字を使ったゲームをご紹介しました。簡単な計算をしたり、イマジネーションを使ったりという部分もあるので、家族やお友達とワイワイ言いながら楽しめると思いますので、是非試してみてください。


緊急事態宣言が続き、自粛されている方が多い中、自宅での生活がそろそろ退屈な方もいるかと思いますが、どうでしょうか?

我が家でも、大学も高校も再開日が延期となり、学校の課題はあるものの、気分転換にも限りがあって、ちょっとしたことにもいざこざが発生してしまったり、私自身もなだめることにも疲れたりして…。

そこで、今日は気分転換になるかもしれないゲームを、実際にご紹介したいと思います。

「テレパシー」ゲーム Part1

ゲームのタイトルは、「テレパシー」。
あなたが思い描いたものを、私が当てるという内容です。

計算をするので、メモと筆記用具、または電卓をご用意いただくといいかもしれません。また、足し算と引き算そして、掛け算を含む計算ができる人であれば、お子様から大人までだれでも参加できますよ!
用意はいいでしょうか?

それでは問題です。

Question01

  • まず、お誕生日の月と日にちの数字を足して下さい。
  • 二桁になる場合は、十の位と一の位を足して一桁にして下さい。
  • 次に、その数字に、「9」をかけてください。
  • 出た数字を一桁ずつ足していってください。
  • さらに、出た数字を足して、一桁にしてください。
  • その数字から、「5」を引いてください。
  • 次に、その数字をアルファベットに当てはめます。たとえば、1なら「A」、2なら「B」、3なら「C」という具合に当てはめてみてください。
  • 次にその当てはめたアルファベットで始まる動物を思い浮かべてください。条件は、陸上に住んでいる動物です。例えば、CだったらCat、GだったらGorira、EだったらElephantという感じで、英語にしてください。
  • それでは、その思い浮かんだ動物を強く、頭に思い描いてくださいね。

それでは、あなたの思い描いた動物を当てたいと思います。強く念じて、私がいるこのスタジオまで送ってください。

「テレパシー」ゲームの解説

さて、皆さん頭に思い描いていただいていましたか?
皆さんの、念じた気が届いてきました。

あなたが思い浮かべた動物は、ずばり「D」で「Dog」 ですよね?どうでしょう。当たってますか?

それでは、種明かしをしますね。これは、数字の「9」がキーワードになります。「9」には、かけた数字の各桁を一桁になるまで足していく作業を繰り返すと、必ず9に戻ってきてしまうという特性があります。
その特性を利用して、最終的に「9」になった数字に「5」を引いてもらうことで、答えは「4」。アルファベットに置き換えるという条件では、1がA、2がB、3がC、4がDということで、Dから始まるもので、陸上に住むという条件から「Dog」と言い当てた!ということになります。Dで始まる陸上の動物ってDogくらいしかないんですよね。さて、どうでしょうか?

「テレパシー」ゲーム Part2

それでは、もう一つ、ゲームをご紹介します。

次のゲームには、数字の「9」は関係ありません。足し算と引き算と、掛け算、割り算ができる人であれば、どなたでも参加できるものです。必要な人は、メモや筆記用具、電卓をお手元にご用意くださいね。

それでは、始めます。

Question02

  • 好きな数字を思い浮かべてください。何桁でもいいです。最初のその数字を覚えておいてくださいね。
  • その数字に1を足してください。
  • その数字に2をかけてください。
  • その数字に6を足してください。
  • その数字を2で割ってください。
  • 今度はその数字から、はじめに思い浮かべた数字を引いてください。
  • ここで、今度は出た数字を平仮名に置き換えます。1なら「あ」、2なら「い」、5だったら「お」という風に置き換えます。
  • 次に、その平仮名で始まる、国を思い浮かべてください。「あ」ならアメリカ、「い」ならイギリス、とかイタリアとか日本語で大丈夫です。
  • そして、その国の有名な建造物でを思い浮かべてください。アメリカなら「自由の女神」とか、イタリアなら「ピサの斜塔」、日本なら「東京タワー」でも「スカイツリー」とか有名なものであれば、なんでもいいです。

それでは、あなたの思い描いた国の建造物を当てたいと思います。答えは、「ピラミッド」ですね?

今回ご紹介したゲームは放送後記に載せますので、ぜひのぞいてみてくださいね。このように、頭を使った数字のゲームは、数字への興味をわかせるきっかけになったり、デジタルゲームとは違った脳の遊びを探すヒントになるかもしれません。それでは、お友達やご家族などで楽しんでみてくださいね!

スフィンクスって答えたあなたは、もう少し素直な心を持ってくださいね~。

「Feel」 in bloom

今日の「FEEL in bloom」では、女優の樹木希林さんの名言を取り上げました。

おごらず、人と比べず、面白がって平気に生きればいい。
失敗したらね、そこからスタートなの。あんまり深く考えない。
人生なんて自分の思い描いた通りにならなくて当たり前。
失ったものより、いまあるお得を探すようにしている。
ちょっとした出来事とか、モノとか、そういうものの背景にある人の気持ちに気づけるかどうかが大事ね。

– 樹木希林 –

放送をお聞きいただいた皆様、メッセージをいただきました皆様、本日もありがとうございました。放送内容は、ポッドキャストでもお聴きいただけます。

コメント欄にて、番組宛てのメッセージもお受けしております。皆様からのメッセージをお待ちしております。