Blooming Days - 日々是好日 -

Blooming Days, Apr ’20

  • PODCAST

    ※アプリをインストールしてお聞きください。Spotify Freeはずっと無料のプランです。 期間限定でもなければ、登録にクレジットカードも必要ありません。 放送後記
  • facebook

  • Twitter

2020年4月20日(月)

みなさん、こんにちは。倉嶋桃子です。
気がつけば、4月も後半戦。
見上げれば、最寄り駅のロータリーにある「ハナミズキ」の花も、咲き揃いはじめ、桜の花が終わった後のバトンをつないでいるかのように、景色を華やかにしてくれていますね。

さて、今回の番組は、私倉嶋がお休みをいただいた関係で、日頃番組制作側である、ディレクター小出が番組をお届けいたしました。

いつもと違う番組の展開に、驚いた方も多かったかと思いますが、普段なかなか話す機会がない事柄まで、思いの丈をディレクター自身の言葉でお話することができたのは、よかったのではないかな~と思っています。

選曲についても、私とは違った目線でお届けいたしましたので、聴き比べてみるのも面白いかもしれません。

それでは、本日の放送内容です。

Blooming Days-日々是好日-の裏側

今回は、倉嶋の代わりにディレクターが出演することもあって、私たちがFMひがしくるめに関わるようになった経緯から、JWAVEはじめキー局で流れていてもまったく遜色ない番組を作ろうと日々精進している話など、番組制作の裏側についてご紹介しました。

寝言に返事をすると寝言を言った人の脳はダメージを受けるって本当⁈

みなさんは、「寝言に返事をすると寝言を言った人の脳はダメージを受ける」っていう話、聞いたことありますか?今日は、寝言と夢、睡眠に関する話題を取り上げました。

船の沈没で無人島に取り残されたあなた、いったいどうする?

このコンセンサスゲームとは、「与えられたある問題についてグループで話し合い、議論を重ねる中で、グループ全員のコンセンサス(合意)を得ることを目的としたゲーム」のこと。緊急事態宣言による外出自粛の煽りで、家庭内の不和を招いている家族が多いと聞いています。家族全員が一致団結するためにも、このコンセンサスゲームを是非取り入れてみるというのはどうでしょうか?


番組で取り上げた問題です。

あれは1年前のことでした。外国に行く船が沈没し,ほとんどの人はたすかりませんでしたが,6人だけが無人島にたどり着きました。
それから1年。6人は毎日のように日本に帰るためのいかだを作り,やっと完成しました。
「これで1か月後には日本に帰れるぞ」と,みんな踊り上がって喜びましたが,しばらくして大きな問題に気付きました。
水は飲めますが,食料を積むと5人しか乗れません。
水と食料と6人全員が乗れる大きないかだを作りなおすのには,1年以上かかります。
しかも,1人は重い病気にかかって動けません。どうしたら良いのでしょうか。

選択肢が4つあります。

A 病気の人と看病する人の2人が島に残り,4人が食料と水を積んだいかだに乗る。
B くじ引きで1人が島に残り,病気の人も入れて5人が食料と水を積んだいかだに乗る。
C 食料は積まず,6人全員が水だけ積んだいかだに乗る。
D 大きないかだを作り直すまで6人全員が島に残る。

今読み上げたA〜Dの中で,あなたならどの方法を選びますか。選んだその理由もおしえてください。